エンタメ

蛭子能収、福山雅治ら長崎出身芸能人が愛する、アノ食べ物とは?

20150317marutai

 12日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)で、いままで競艇で「総額1億円は使っていると思う」と告白し、視聴者を驚かせたのが漫画家の蛭子能収だ。

 番組内では共演者の徳光和夫に「もっと負けてると思う」と指摘されていたが、それほどまでにタレント業で稼いできたのかと思うと、いやはやお見事である。

 テレビ東京「ローカル路線バスの旅」でそのキャラクターが再注目された蛭子。今年の正月特番では裏番組の「めちゃイケ!」600回記念SPさえも抑えた視聴率王で、いまやバラエティ番組にも引っ張りだこの存在なのだ。

 浮き沈みの激しいテレビ界で生き残るどころか、67歳にして人生何度目かのブレイクを果たした蛭子だが、趣味の競艇通いはいまだ健在。そんな蛭子が平和島に行った後に一人でふらりと立ち寄るのが、とある九州料理屋だとか。

 そこで蛭子は麦焼酎と辛子れんこん、そして好物の皿うどんをよく食べるという。

 なんでも地元ではウスターソースをかけるのが定番らしく、フジテレビ系「ウチくる!?」の番組で行きつけのお店として訪れた際も、蛭子は「俺は断然ソース派」と言ってソースをかけて食していた。

 皿うどんを愛する長崎出身の芸能人は多く、あの福山雅治もコンサート会場で、福山支配人プロデュースによる飲食店を出店し、皿うどんをメニューに提供している。また、

「福山自身が経営していると噂される都内の小さなバーの看板メニューも皿うどんで、飲んだあとのシメの一杯に注文する人が多く、その味もまた格別だと聞きます」(芸能関係者)

 カンタンな調理法で野菜もたっぷり摂れることから、昨今、健康志向の人たちにも注目されているという皿うどん。

 ちなみに棒ラーメンでおなじみのマルタイでは、福山とまではいかないが、皿うどんを使ってイケメンを捕まえる、笑える恋愛テクニック講座が展開されていて興味を引く。また、「長崎皿うどん」~愛の皿うどんキャンペーンも実施中なのでそちらもご覧あれ。

 くれぐれも蛭子さんを捕まえないよう、皿うどんで女子力を上げる参考にしてほしい。

【参考】

■恋愛テクニックコンテンツページ

http://www.marutai.co.jp/campaign/holding/motetec

■「長崎皿うどん」~愛の皿うどんキャンペーン(3月13日~5月31日まで)

http://www.marutai.co.jp/campaign/holding/lovesaraudon/

 

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
2
NHK上原光紀、「桑子独立説」で次期エース候補も不安視される「誘惑ヒップ」!
3
中居正広には退所を思い直させていた!ジャニー喜多川氏が託した「遺言」とは?
4
水上颯も「中絶トラブル発覚」で「東大ブームが終わる」テレビ界に深刻波紋!
5
ドS対応は健在! 欅坂46平手友梨奈、野外ライブ放水に「オレにかけて」の声