芸能

密着調査!美女アナ16人の“ドギマギさせる奇行”を公開!(4)テレ朝・竹内由恵のボディラインが…

20150326y

「ノンストップ!」でおなじみ、フジテレビの山崎夕貴アナ(27)は変わった奇行で周囲をドン引きさせた。

「デスクが汚いとしょっちゅう注意されていたが、机の上にあるモノを置きすぎて、“雪崩”を起こしたことがあった。その時、床に落ちた小箱の中からセクシーなインナーがドッサリ出てきたのです」

 打ち明けるのはフジテレビ関係者。“雪崩事件”についてこう続ける。

「以前、雑誌のインタビューか何かで『インナーは7枚しか持っていない』と語ったところ、バナナマンの日村(勇紀)さんからセクシーなインナーを山ほどプレゼントされ、とても喜んだのだそうです。ところが、その話を聞いた他のタレントからもインナーのプレゼントがどんどん届き始めた。中にはT字型など過激なシロモノもあったようです。人の厚意をムゲにできない性格で、捨てるに捨てられず、山積みになっていたと聞いています」

 今もインナーのプレゼントは“ノンストップ!”状態というから気が抜けない。

 同じくフジの期待のホープ、永島優美アナ(23)もまた、インナーにまつわる話で周囲をドギマギさせた。

「入社1年目からカレシの存在が噂され、張り込みを続けていたら、銀座のデパートで男性用インナーを買っていたところを目撃したのです」(カメラマン)

 だが、取材を進めると、父親でサッカー解説者の永島昭浩氏のために購入していたことが判明した。

「神戸に住むお父さんは仕事で上京すると、優美アナの自宅に宿泊することが珍しくない。倹約家のお父さんはボロボロのインナーを身につけていることも多いようで、新品をプレゼントしたかったのでしょう」(カメラマン)

 最近は、テレビの中でも女子アナたちの奇行っぷりは全開だ。

「昨年からセクシーな演出が多く、そっちの路線を爆走中です」

 女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏がこう評するのは、テレビ朝日の竹内由恵アナ(29)。1月11日に放送された「坂上忍の成長マン!!」では、ボディラインがはっきりとわかるウエットスーツ姿で、坂上忍ら共演者と露天風呂に入浴した。

「『混浴しちゃいました』というサービス発言で周囲をのけぞらせていました。昨年11月にはバラエティ番組で、かなり際どい競泳水着姿を披露。それだけでも異例ですが、水中で開脚ポーズや下半身のアップをさらしても、特に恥じらいは感じられませんでしたね」(丸山氏)

 もっとも、3月30日から報道番組「スーパーJチャンネル」のメインキャスターに抜擢された竹内アナ。そっちの路線はしばらく封印?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる