芸能

大島優子、「ヤメゴク」低迷の原因は“最大の魅力”を封印したから?

20150514oshima

 大島優子(26)の主演ドラマ「ヤメゴク」(TBS系)が、予想以上の視聴率不振に苦しんでいる。木村拓哉&上戸彩という最強コンビを擁するテレビ朝日系「アイムホーム」と同じ木曜21時であることが苦戦の要因と言われてきたが、ここへきて「大島の迫力不足」と、その責任を追及する声が出てきた。

「『アイムホーム』も初回こそ16.7%でしたが、その後視聴率を下げ続け、第4話では12.6%です。なのに、『ヤメゴク』は第2話以降6%台という低視聴率のまま横ばい。『アイム──』に数字を取られているという言い訳が成り立たなくなってきた」(テレビ誌記者)

 子役経験もあり、女優業ではAKB時代のライバル・前田敦子より一日の長があると評価されてきたが、

「笑顔が魅力の大島なのに、笑顔を失った役ですからね。トーンが暗いんですよ。仕事から疲れて帰ってきたサラリーマンやOLが、陰気な顔を見たいと思いますか? 存在感や演技力で勝負するしかない暗い役柄を演じるのは時期尚早だったのでは。むしろ、愛嬌を振りまける奔放な役で勝負すべきだった」(ドラマ関係者)

 大島の女優としてのキャリアに傷をつける作品にならなければよいが。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
和田アキ子、「アッコにおまかせ!」スタッフを生放送中「大叱責」に称賛の声!
2
宮迫博之に「島田紳助」との「沖縄“闇”合体」情報が急浮上!
3
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
4
宮迫博之、「バイキングを全否定」発言で坂上忍と遺恨に発展か!?
5
「モヤさま」大江麻里子登場が際立たせる三村マサカズへの“キモイ!”酷評