スポーツ

浅田真央「現役続行」の裏で「脅迫電話」が殺到していた!?

20150524asada

 18日のブログで現役復帰を発表した女子フィギュアの浅田真央。休養宣言から1年、「ハーフハーフ」で揺れた気持ちから「続行」を選んだ決断にファンは歓喜した。しかし、それ以上に胸を撫で下ろしたのがスケート連盟だろう。

「この間、連盟は浅田の去就に気が気でなかった。浅田がプロに転向すれば、連盟の収入は激減してしまう。もっと深刻なのがテレビの放映権料。05年から全日本選手権と世界選手権を独占放送するフジテレビは、ここ10年で100億円を超える放映権料を連盟に納めています。プロ宣言していない現状では連盟に収入の一定額を納めなければなりません。彼女はこれまで競技大会で得た賞金やCM出演料の一部を連盟に納付してきました。もし今後、競技選手としては引退してプロに転向した場合は、連盟への納付金はすべてゼロになるわけですから、連盟は彼女の現役続行にほくそ笑んでいますよ」(スポーツ紙記者)

 しかし、スケート連盟が大喜びしたのは金銭面のことだけではなかったという。舞台裏をスケート関係者が明かす。

「実は、連盟には熱狂的な浅田ファンから脅迫とも恫喝とも受け取れる電話が殺到していたんです。なかには『真央ちゃんを引退させたら殺す』といった物騒なものまであったようです」

 ファンもスケート連盟も一安心したところで、浅田には以前ような華麗な演技を見せてもらいたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!