芸能

押切もえが迷走!蛯原友里「妊娠」「W専属モデル」で格差が止まらない

20150608oshikiri

 エビちゃんの愛称で知られる人気モデル・蛯原友里が4日、自身のブログで第1子妊娠を報告した。

 蛯原といえば1日発売の雑誌「Domani」に続き、5日発売の「AneCan」の表紙も飾り、日本ファッション誌初となる「女性誌ダブル専属モデル」という快挙を務めたばかりだ。

「長きにわたってトップモデルとして活躍している蛯原は、20代後半~35歳と幅広い世代から支持されている稀有なモデルです。最近では趣味が高じて勉強を始めたハーブセラピストという難関資格も取得。ハーブを通じて健康美を提案する書籍を発売するなど、話題に事欠かないばかりか、今度はママモデルとしても活躍の場を広げていくでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 その一方で、蛯原とともに時代の寵児と言われた押切もえの風向きが、なにやらよくない。現在放映中のマスカラのテレビCMで見せた押切の“すっぴん映像”がネット上で「なんか痛々しい」「やばいよ、失敗したね」「シワとかないのにオバさんに見える」と散々な評判なのだ。

 かつては、カジュアルな服をおしゃれに着こなす「もえカジ」や「もえ巻き」と言われる流行を生み、蛯原と共にファッションリーダーとしてもてはやされていたのだが、最近の押切の活動には疑問の声があがっているという。

「以前から蛯原と共にウエディングドレスのデザインやマンションプロデュースなどを手掛けているのですが、ほかにも化粧品やらゴルフウエア、美容家電にはたまた温泉と、その実態たるやプロデューサーという名の単なる“名前貸し商売”ばかりに手を染めてます。ファンはもっと彼女自身から発信される新しい何かを見たいはずなんですがね‥‥」(芸能記者)

 シンプルビューティーが売りだった押切。今一度、自分自身をプロデュースし直す時期にきているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
3
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
4
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
5
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!