芸能

山Pは一安心?北川景子が友情宣伝も「表参道高校合唱部!」が壮絶爆死

20150725kitagawa

 7月17日にスタートしたテレビドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系)の視聴率が6.6%だったことがわかった。主演は約1000人の中からオーディションを勝ち抜いた芳根京子が務めたが、まだ知名度が低く、多くの視聴者を引っ張ってくることができなかったようだ。

「TBS金曜22時枠といえば、前クールまで山下智久主演の『アルジャーノンに花束を』が放送されていましたが、視聴率は伸び悩み、最終回では7.2%まで下げてしまった。そしてその後に始まったのが『表参道高校合唱部!』でしたがその数字をさらに下回ることに。この結果に山下側は一安心していることでしょう。もしも、まだ無名女優である芳根に、数々のドラマで主演してきた山下があっさり敗北してしまったら、彼の立場はもうないと一部で言われていましたから」(テレビ関係者)

「表参道高校合唱部!」で主演を務める芳根京子は現在、ドラマ「探偵の探偵」で北川景子の妹役も演じている。そのため「表参道──」放送当日は北川も公式ラインで「みんな22時からはTBS見るんやで」と宣伝に協力していたが、結果は厳しいものとなった。だが今後、同ドラマは視聴率を上げてくる可能性があるという。

「初回視聴率は低いものとなりましたが、作品自体はドラマファンから評価が高く、メインとなる合唱シーンも感動したと、ネット掲示板やSNSなどで口コミが広がっています。主演こそ無名ですが、脇には大ヒット映画『シンデレラ』の日本語声優としても話題になった城田優がいますし、さらに今後は『アナと雪の女王』の吹替で一大ブームを巻き起こした神田沙也加が参戦するなど、話題性は十分。そのため今後は、音楽ファンを巻き込み、ジワジワと数字を伸ばしてくるのではないかと言われています」(テレビ誌記者)

 初回以降、数字を下げ続けた「アルジャーノンに花束を」だったが、「表参道高校合唱部!」は今後追い上げを見せて、山P越えとなるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”