芸能

月9「恋仲」爆死でフジドラマが全滅!打ち切り回避できる作品はあるか?

20150726honda

 7月20日から放送がスタートした月9ドラマ「恋仲」(フジテレビ系)の視聴率が、9.8%だったことがわかった。これはフジテレビ月曜9時ドラマの歴史において、史上初の1ケタ記録だという。

「今年の月9は『デート』、『ようこそ、我が家へ』と、評判や視聴率共にまずまずの結果を残しており、フジの他のドラマ枠と比べると流れは悪くなかった。そして今回の『恋仲』も3連休最後が放送日ということで視聴者の在宅率が高く、良い数字が期待されていたのですが、フタを開けて見れば9.8%という悲惨な結果に。2012年の『大切なことはすべて君が教えてくれた』の12.1%を、大きく下回る数字となってしまいました」(テレビ誌記者)

 月9といえば、昨年、裏社会を描いた「極悪がんぼ」を放送し、恋愛のイメージから方向転換を図ったものの、一時は7%台まで視聴率が落ち込むなど大失敗した。その反省を踏まえてか、今回は王道のラブストーリーを企画したフジだったが、ベタな脚本だけにストーリーに新鮮味がなく、キャストも若手のため、多くの視聴者を惹きつけることができなかったようだ。

「フジのドラマは現在、『HEAT』が6.6%、『リスクの神様』7.0%が初回1ケタスタート。『探偵の探偵』は、なんとか11.9%と2ケタ台となりましたが早くも2話で7.5%と急落しています。そんな中、フジは局の看板枠であり、頼みの綱だった月9までが爆死してしまったことで、ついにオール1ケタという壊滅的な状況となっています。これはフジ開局以来、最大の危機といっていいでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 今後、最終回までにさらに数字を下げることが予想されるフジテレビドラマ。この中でどの作品が打ち切りを回避することができるのだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
3
Gカップはどこへ?夏菜、最新ショットで急浮上した衝撃の「バスト縮小」疑惑!
4
姉・平愛梨を超えた!?平祐奈の胸が急成長しているッ
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)