芸能

花冠にウットリ、海辺で号泣…浜崎あゆみの新曲MVが「見ていて痛々しい」

20150726hamasaki

 8月5日にリリースされる浜崎あゆみのミニアルバム「sixxxxxx」に収録される「Summer diary」のミュージックビデオが17日公開された。

 MVでは、かねてより浜崎自身がツイッターで明かしていたとおり、元バックダンサーのSHU-YAと再共演。映像は、海辺にいる浜崎とSHU-YAによるひと夏のラブストーリーが繰り広げられる、といった内容になっている。

「このMVは、今月5日に横浜アリーナで行われた全国ツアー“ayumi hamasaki ARENA TOUR 2015 A Cirque de Minuit ~真夜中のサーカス~”ファイナル公演の終盤で、会場の観客だけに初公開したもの。その際、ファンと共に鑑賞した浜崎は『いい感じでしょ』と仕上がりに満足気味だったそうです」(芸能ライター)

 MVで恋人役を演じているSHU-YAは、浜崎の元バックダンサーで、一部では「浜崎以上の歓声が上がる」と言われるほどの人気。あゆファンではないが、SHU-YAを見たくてライブに来るという人さえ存在するほどだ。

「SHU-YAは、浜崎の元恋人として知られるダンサーの内山麿我よりも以前から浜崎のバックで踊っていて、今作以前にもたびたびMVで共演している人物。数年前、ライブの打ち上げで浜崎が『私たち付き合ってます。結婚しま~す』とスタッフの前で宣言した相手として、かつて週刊誌にも名前があがった男です」(前出・芸能ライター)

 そんな元恋人であるSHU-YAとのMVでの再共演の出来について、芸能記者は「見ていて痛々しい」と嘆く。

「グアムで撮影したというMVですが、浜崎のSHU-YAに対する未練タラタラな素振りが見ていて痛々しい。髪を撫でられたり、肩に頭をもたれかけたり、あげく花冠を頭の上に載せられてウットリ。しかも最後の別れのシーンでは、浜崎が海辺で号泣するという内容。浜崎は久しぶりの共演に『一緒に仕事して楽しかったです』と振り返っていたようですが、単なる自己満足MVですね」

 昨今、自ら話題作りに躍起になって“暴走している”と言われる浜崎だが、もはや周囲に彼女を制する者はいないのだろうか。

(米沢のしろ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情