芸能

若槻千夏、篠田麻里子、益若つばさ…芸能人が立ち上げた「ブランドの評判」暴露座談会

20150731wakatsuki

 昨今は自らのブランドを立ち上げるタレントやモデルが続出。しかも、芸能活動以上に成功を収めているケースも多い。有名人ブランドの本当の評判をファッション関係者3人が大暴露する──。

A(アパレル女社長)この前、若槻千夏が立ち上げたブランドの年商5億円ってテレビで紹介されてたけどあの子商売がウマいよね?

B(元カリスマショップ店員)そうそう! 彼女が前にプロデュースしていたWCと同じテナントで働いてたんだけど、普通に売り上げは良かったのにいきなり店舗を閉めたのね。そしたらその後、近くに大きい店舗ドカンと出して。閉店ってニュースが飛び交ってたから、お客さんが殺到して完売続出。

A 新店舗宣伝のためにわざと儲かってる店舗をクローズさせる手法だね。勝手にマスコミは取り上げてくれるし、宣伝費はタダ。

B 彼女は本当に洋服が好きで、芸能活動休止してアパレルの勉強していたくらいだもん、単なる名前貸しとはワケが違うよね。

C(ブランドプロデューサー)その点、篠田麻里子は株を下げたね。プロデュースしていたricoriが倒産した時、びっくりしました、私も前にお手伝いさせてもらっててって自分はもう関係ないみたいなコメント出して業界人からも総スカンくらってた。

A デザインもダサいって評判だったから、最後のほうはオタクのファン向けにメンズの商品も出してたりしてたしね。

B 女性に嫌われる女タレントは、ブランド立ち上げないほうがいいと思う。紗栄子が何度かブランド立ち上げてるけど、デザインもパクリ疑惑があったりですぐにクローズしてるし。

A アンチが多い辻希美は成功してない? Saruruって子供服のブランド立ち上げて、アイドル時代より稼いでるみたいだよ。

B 浜崎あゆみの全盛期、彼女が立ち上げたマテリアルガールってブランドがあったのね。知り合いがブランドの立ち上げに関わっていたんだけど、あゆ一人でキビキビ動いて指示出したりして、すっごい仕事ができたんだって。「あんな若い女の子に負けてどうする!」って、その時のスタッフがお偉いさんに怒鳴りつけられてたみたい。

A 辺見えみりが梨花の店の真ん前に店出して話題になったよね。ブランドコンセプトが「モダンなPARISに住みながら、生まれ育ったLAの高い空と青い海を想う、29歳の女性が、断捨離で自分に必要な物が見えてきた。」って意味不明だし、ネットでもめちゃ笑われてる。梨花の店は大盛況なのに、えみりのほうはお客さん全然入ってないみたいだね。

C 同じママタレントでも益若つばさのショップは人気だね。読者モデル時代からデザインを書き溜めしていたのは有名な話だし、お店に出向いてファンにコーディネートしてあげたり、お客さんとの距離も近くて接客対応もいいみたい!

B 益若つばさと仲良い、鈴木奈々もそろそろブランド立ち上げそうだね。カジュアルなコーディネートが小柄なスタイルに似合ってて可愛いし、参考にしてるファンも多いみたい。

A ブランド立ち上げで成功しそうなのは、指原莉乃! 自分ではオシャレじゃないことをネタにしてるけど、スタイルもいいしプロデュース力に長けてるから、アイドルプロデュースの男ウケするデザインのレディースとか、男性ファンをオシャレにしたい! みたいなコンセプトでメンズブランドを立ち上げたら、元AKB48で今アパレル社長やってる川崎希より儲かりそう。

 これからも、タレントたちが続々とアパレル業界に参入していきそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…