芸能

「大ショック!」松嶋菜々子の急加速オバサン化に視聴者が絶句

2015080matsushima

 8月1日、2日に2夜連続で放映されたTBSの60周年記念ドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙~」で主演した松嶋菜々子。その番宣を兼ねて、前日深夜に笑福亭鶴瓶がMCを務めている「A-Studio」(TBS系)にゲスト出演したわけだが、画面に向かって右に腰かけていた彼女に何気なく番組を観た視聴者の多くが、最初、「このオバサンは誰?」と首をかしげたとか。しかし徐々に目が慣れていくと「えっ、これ松嶋菜々子なの?」と絶句したというのだ。

「たしかに私も最初に見たときは誰だかわからなかった。以前よりずいぶん痩せたのか、カラダも貧弱になって、ほうれい線が非常に目立っていたことが老けた印象を強くしてましたね。『すいぶんオバサンになったな~』というのが本音です。カメラが近づくと目の周囲のシワ、クマっぽい黒ずみ、このあたりも顕著でした。それと良くなかったのが、シワを隠すためでしょうか、彼女だけにライトを強く当てていた感じですね。ちょっと白塗りオバサン過ぎるな‥‥と。しかし、番組を観ていくにつれて、41歳の子持ちだと思ったら、逆に色っぽくも感じましたよ。最近の芸能界は若づくりブームですが、男の自分から見たら、年齢相応の熟した魅力が出ていたとむしろ好感を持ちました。とはいえ、松嶋と同年代の女性記者たちは口を揃えて『老けたね~、すごいショック‥‥』と驚いてましたけど」(ファッション誌編集者)

 戦争をテーマにしたドラマだっただけに、その役のイメージのままテレビ出演した可能性も高いが、かつては日本中の女性が「松嶋菜々子になりたい!」と憧れた唯一無二のルックス。近年は仕事や夫婦に絡むスキャンダルもあっただけに、「顔に苦労が出てしまっている」可能性はやはり否定できないようだ‥‥。

(中里けい)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「日本沈没」最終話を前に視聴者離れが起き始めた“3つの原因”
2
NHK林田理沙、突如のバスト強調にファン騒然!ついに出世街道スパート開始?
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
後藤真希、写真集オフショット動画に男性スタッフが「布面積が少ない」驚愕!
5
NHK桑子真帆、光沢ブラウスでユサユサ!「バスト強調」加速でフリー転身説が再浮上