芸能

有村架純の実姉グラドル・新井ゆうこが「究極セクシー」に挑戦した理由とは?

20150806arai

 スポーツ紙のスクープにより、飛ぶ鳥を落とす勢いでブレイク中の女優・有村架純の実姉だと素性がバレてしまったのが、地元の関西を中心にグラビア活動していた新井ゆうこだ。

 ネット上では「売名行為」などといろいろと取り沙汰されたが、どうやら本人も意図せぬスクープだったことは間違いないようだ。7月18日には「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にも出演し、そのあたりの容赦ないツッコミにも真摯に答えていた。

「母子家庭で育てられた姉妹は非常に仲がいいようで、実は姉が仕事で東京に来たときはお互いによく会ったり、妹の部屋にも泊まっていたようです。ところが、スクープ後はそれもままならなくなったと落ち込んでいましたね。妹がブレイクしてもその前から撮影会などでは人気でしたから、売名行為という罵声は少し気の毒だと思います」(週刊誌グラビア編集者)

 それでも、500~1000件だったという新井のブログ閲覧数が一気に28万件まで増えたというから、スクープの破壊力たるや凄まじい。まさにシンデレラ的にトップアイドルへの足掛かりをつかんだ新井だが、妹のような女優や、バラエティなどのテレビタレントには現在のところ興味がないのだという。

 本人も「仕事の中でいちばん好きなのがグラビアなんです。だから水着をもっと着たいです。新たに私を知ってくれた人にもどんどん見てほしい」とグラビア誌のインタビューにこう答えている。

 8月4日には「お姉ちゃん史上、最高のセクシー」と、見出しを打たれた彼女のオイリーグラビア(体にオイルを塗った状態で撮影したセクシーグラビア)を掲載した「アサ芸シークレットVol.35」が発売されたが、その反響が期待されている。

「ヒップをホメられることが多い」という彼女だが、どうやらヒップだけじゃない“究極セクシー”で、世間の喧騒を吹き飛ばすつもりのようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
加藤綾子 入籍から半年経過も「別居婚継続」の真相