芸能

登場人物のクズすぎる行動が話題に!?「恋仲」視聴率が右肩上がりな理由

20150808koinaka

 8月3日に放送されたテレビドラマ「恋仲」(フジテレビ系)第3話の視聴率が11.9%だったことがわかった。この記録は、同ドラマにとって初の2桁台となった。

「『恋仲』は初回視聴率9.8%と月9史上最低の数字でスタートしましたが、2話で9.9%と微増。そして最新回ではついに2桁に到達し、右肩上がりとなっています。現在、フジのテレビドラマはすべて1ケタと壊滅状態ですから、なんとか月9にはこのまま踏ん張ってほしと関係者は思っていることでしょう」(テレビ誌記者)

 過去の月9といえば「東京ラブストーリー」などで、真面目な織田裕二と、陽気な江口洋介というタイプの違う男性を登場させ、女性視聴者の間で好みを分散させて盛り上げるという手法を使ってきた。

 しかし今回の「恋仲」では、主人公・福士蒼汰に人気が集中。宣伝では原点回帰の王道ラブストーリーと謳いながら、ライバル役の野村周平の行動があまりにもクズすぎるため、ネットでは「あいつサイテーだな!」「もはやサイコパスだ」といった書き込みが殺到しているという。

「現在、『恋仲』はライバル役を演じる野村のクズっぷりを楽しむドラマだと言われています。野村演じる蒼井の行動は、ヒロイン役・本田翼が他の男の話をしただけで一方的にベッドへ押し倒す。主人公へのラブレターを隠蔽。失踪していたヒロインの父親がやっと見つかるも金を握らせて姿を消すように要求するなど、視聴者の共感を得られないような行動ばかり。しかしそんな彼の、何をしでかすかわからない狂気的な雰囲気が、逆に視聴者を惹きつけているようです」(前出・テレビ誌記者)

 一部で“胸糞が悪くなる”と脚本の評価が芳しくない「恋仲」だが、それだけに結末がどうなるか気になる視聴者が多いのかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
年収5億!?指原莉乃、TV界「若き女帝」が「華麗なる人脈」を作ったテクとは