芸能

元AKB48川栄李奈が舞台「AZUMI」で演技力以上に克服すべきものとは?

20150807kawaei

 AKB48卒業後の初仕事として、舞台「AZUMI幕末編」(9月11日~24日)で主演・あずみ役を務める川栄李奈。大きな注目が集まるこの舞台で彼女が克服すべきものは演技力ではなく、生まれ持った体格なのかもしれない。

 同舞台のイメージプロモーションビデオでは、日本刀を軽々と振り回している川栄。表情にもキレがあり、昨年春クールのドラマ「セーラーゾンビ」(テレビ東京系)にてスキルの高い女優と評価されたのも納得だ。

 とはいえ、映画版であずみを演じた上戸彩や、舞台第1作目の主演を務めた黒木メイサと比較されるのは致し方ないところ。しかも、努力では変えようのない条件も克服しなければならない。それは背の高さだ。

 川栄は152センチで、アイドルとしては標準的かもしれないが、女優としては小さいほうだろう。ちなみに上戸彩は162センチ、黒木メイサは165センチと、女性としては大柄なほうだ。ドラマや映画ならさほど問題にならない背の高さだが、舞台だと共演者の間に埋もれてしまいかねない恐れがある。

 しかも今回の舞台で共演する俳優は長身ぞろいだ。坂本龍馬役の浅香航大は182センチ、あずみの実兄・駿介役の渡部秀は180センチもある。女性キャストも167センチの岡本あずさや162センチの藤本かえでなど、川栄より10センチ以上大きなキャストばかり。川栄は常に相手を見上げながらの演技を余儀なくされそうだ。

 なお、あずみと敵対する圭次郎役の久保田秀敏は175センチ、宿敵・壮太役の早乙女友貴は168センチと、全キャストのなかでは小柄なほうとなっている。もしかしたら殺陣のシーンでは、背丈の違いを考慮したのかもしれない。

 ともあれ、もし背丈が理由で川栄の演技が埋もれてしまうようであれば、それは女優としての限界も低かったことになりかねない。一方で、背の低さをまったく感じさせない舞台になるようであれば、川栄の存在感がそれだけ大きいということになる。川栄がどんなあずみを見せてくれるのか、ファンならずとも注目だろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
5
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き