事件

本誌だから書ける!「紳助と山口組」衝撃の全内幕(3)紳助と橋本会長「5回どころじゃない」蜜月関係「自宅の風呂で親分の背中を流した!」

「十数年の間に4.5回しか会っていない」。引退会見で、紳助は橋本会長との交際を「この程度」と説明した。ところが、直筆の手紙や写真の存在が取りざたされ、早くもウソが発覚している。本誌は関係者から2人の蜜月関係を思わせる証言を聞き出した!


 引退会見翌々日の25日、スポーツ紙の一面に「ウソ」という文字が躍った。
 紳助が会見で否定した橋本会長に宛てた直筆手紙の存在が明らかになったのだ。これは、今年4月に週刊現代が指摘していたものだ。前章でも触れた05年6月の大阪府警による橋本会長の連続逮捕。その際に、府警は大規模な家宅捜索を2回行い、橋本会長の自宅から手紙と写真を発見した。
 週刊現代によれば、手紙には橋本会長の姐さんの足のケガを気遣う文面があり、写真にはスナックで姐さんとのツーショットが納められていたという。
 この手紙や写真がなぜ今頃になって露呈したのか。
 社会部記者が言う。
「紳助の引退を受けて、大阪府警の捜査幹部はよほどうれしかったのか、ホクホク顔で情報をリークしているんです」
 そんな大阪府警も知らない紳助と橋本会長の「関係」を、本誌はキャッチした。
 紳助の知人男性が絶対匿名を条件に、こんなエピソードを明かす。
「時期は紳助が大阪・能勢町の大豪邸に住んでいた頃としか言えません。大豪邸ですから、浴室も広い。数人がいっぺんに入浴できるほどでした。そこに、橋本会長と紳助ら数人で風呂に入るところを見ました。テレビでは偉そうにしている紳助ですが、その時は会長の周囲でテキパキと動き、浴室内では会長の背中を流していたそうです」
 平身低頭な態度からも、紳助が会長に感じた「恩義」は絶大だったことがうかがえる。逆に紳助が橋本会長宅に行くこともあった。
 ある関係者が言う。
「橋本会長が直参になる以前やから、05年より前やね。何年かは忘れたけども、正月に2回ほど会長の自宅で紳助を見たことがあるわ。年始の挨拶なんやろね。実物は見てへんけど、高価な腕時計とかをお年始代わりに贈り物として置いていくらしい」
 このように最低でも3回はお互いの家を行き来していた可能性がある。紳助と橋本会長が面会したのは、とうてい、「4.5回」で済むわけがないのだ。
 また、紳助は会見で「Bさん(橋本会長)に電話をしたこともない」とも話していた。「吉本が紳助に提示した渡辺被告に宛てた携帯メールの記録の中には、06年6月付で〈保釈は難しいと聞いていたから、声が聞けて安心しました〉という文面があります。これは橋本会長が06年3月に府警に逮捕されてますから、その保釈後に紳助が橋本会長と電話で話したものと推測されます」(前出・社会部記者)
 紳助は会見で橋本会長とは「心と心で通じ合う」関係だったと話している。確かに、紳助が橋本会長を慕う気持ちは真実だろう。でも、「この程度」という交際頻度は額面どおりに受け取るわけにはいかない。

カテゴリー: 事件   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
5
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!