エンタメ

本誌名物1000人アンケート 我が青春を彩った「昭和の歌姫」ランキング(6)新世代シンガー中村 中を作った歌姫たち 「表現者としての研ナオコさんは衝撃でした」

「友達の詩」で07年の紅白にも出場した中村中(26)は、自身のルーツに「昭和の歌姫たち」が存在したと言う。世代を遡って聴いた歌謡曲への思いを、ここに明かした。


 初めて自分で買ったCDが研ナオコさんのベスト盤でした。確か、小6の時だったと思います。当時の研さんは、あまり歌手としての活動はなさってなくて、私にはコメディエンヌの印象でした。そんな方が、これほど悲しそうな歌を、表現者として完璧に歌っていらっしゃったのかと。小椋佳さんの「泣かせて」、中島みゆきさんの「あばよ」、阿木燿子さんと宇崎竜童さんの「愚図」など、いろんな方が提供されても、まるで全部、研ナオコさんが作ったかのように聴こえる。
 そして「悲しみ」を提示して、私には「そこからどうしますか?」とヒントのように聴こえました。引っ込み思案だった私が、人前で歌を歌うようになったのは、音楽のほうが伝えられるんだと思ったからです。
 さて先日、お亡くなりになられた日吉ミミさんですが、実は私のラジオ番組のタイトルが「よのなかばかなのよ」なんです。これは日吉さんの「世迷い言」というヒット曲の「上から読んでも下から読んでも、ヨノナカバカナノヨ」ってフレーズに由来しています。私の名前も回文になっていますが、それと引っ掛けての番組タイトルです。
 日吉さんの不思議な声質も憧れますが、あの詞を聴いた時に、言い得て妙だなと思いました。作詞が阿久悠さん、作曲が中島みゆきさんという豪華な組み合わせですが、日吉さんの「バカ」という表現には叱っているようで、深い愛情で包み込む。そんな温かさを感じています。番組のオープニングでは、ずっとこの曲を歌い続けていこうと思っています。
 そして私のデビュー曲だった「友達の詩」ですが、実は先に岩崎宏美さんがカバーしてくださったんです。あれほどすばらしい方に歌っていただいたのは光栄でした。
 それから由紀さおりさんには楽曲提供をさせていただいたんですが、由紀さんは私を何かにつけて「先生」と呼びます。単に私を持ち上げているのではなく、誰かに曲を書くということは才能なのだから、常に背筋をしゃんと伸ばしていなさい│そんなメッセージにも思えます。10代の頃に多くのステキな音楽によって励まされた。そんな私の経験を、私も音楽によって伝えていけたらいいなと思っています。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚