芸能

TV美女目撃スクープ60連発!「アサ芸はミタ!」リターンズ(4)小雪&松ケン 北京ダックをドカ食い/江角マキコ 病院内絶叫電話

 清純派やツンと澄ました美人タレントほど、意外なギャップがあるというもの。知られざるプライバシーを一挙に紹介しよう。

 昨年末、青山と西麻布で相次いで一人焼き肉を食べているのを目撃されたのが、北川景子(25)。
「西麻布では、タン塩と、ロースをぺロリ。ビールをぐびっと飲み干して、まるで仕事帰りの中年サラリーマンのようでした」(常連客)
 しかも、青山の贔屓にしている焼き肉店には、週3回食べに来ることもあるとか‥‥。
 食べっぷりなら、先頃芸能界に復帰したばかりの小雪(35)も負けてはいない。2月に夫の松山ケンイチ(27)と訪れた品川の中華料理店では、
「北京ダックやフカひれスープ、揚げ物などを夫婦2人で4人前は平らげていました」(目撃者)
 もともと、見た目とは違い大食漢で知られる小雪は、脂モノが大好き。それがたたり、産後太りも危惧されている。
「2月26日、自由が丘のエステに小雪さんがいました。一部で言われた肌荒れなどなく、顔は本当にキレイ。色白美人だった。ただ、ガウンを着ていたためか、体のほうは物凄く太って見えました」(エステ会員)
 まさに、女優としては危険水域なのだ。
 今年1月に、病院内で通院患者から大ヒンシュクを買っていたのが、江角マキコ(45)だった。
「代官山の皮膚科で見かけたんですが。サングラスをかけた大柄な女性が、これ見よがしに大きな声で携帯電話で話していました。
『もしもし、江角ですけど――』とバレバレ。でもよくよく見ると顔中ブツブツだらけ。一瞬、誰かと思ったら、江角マキコじゃありませんか。院内中に響き渡る声で自己紹介したあとには、こんな会話が続きました。『今、病院に来てるから、ちょっとランチしようよ』って。そんなこと外で話せよ!」(通院患者)
 病院での目撃談はまだある。今年1月、目黒区の心療内科に通っていたのは日本テレビの葉山エレーヌアナ(29)だった。
「診察室から呼ばれて部屋に入るために立ち上がった顔を見て、葉山アナだとわかりました。通常、名前を呼ばれて入っていくのに、彼女の場合だけは『どうぞ』のひと言。名前を呼ばないのは、有名人への配慮だったのかも。ブランドものと思しき真っ黒な服と、一目でキレイな人だなとわかる素顔が印象的でした。睡眠不足か何かで通院したのでしょうか」(居合わせた人)
 早朝の番組だけに、疲れが相当たまっているようだ。

松雪が恋人のライブに行列
 日本のみならず、海外で羽を伸ばしている美女の姿も目撃されている。ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」のボーカルだった吉井和哉(45)との熱愛を認めたばかりの眞鍋かをり(31)。
 だが、今年の1月6日、2人はロンドンで婚前旅行を満喫していた。在住のスポーツ紙特派員が話す。
「有名なレストランから出てきたところで、身長180センチオーバーの吉井の肩に顔を寄せながら、冬のロンドンの街並みを楽しむかのようなラブラブモードでした。2人は観光客よりも地元の音楽好きが集うようなスポットに消えていきました」
 さらには、すでに同棲生活もスタートさせているようで、
「代官山のスーパーで、眞鍋かをりと吉井が仲よくお買い物。同棲報道が出たことで、最近では手をつないだり、堂々とツーショットで買い物に来ています」(地元住民)
 このスーパーでは吹石一恵(29)もよく目撃されているが、福山雅治(42)との密会が報じられてからは、なぜかはっちゃけている様子が目撃されている。1月28日、会員制の人気エステに現れた時のこと。
「前日、写真誌で、福山雅治との“超厳戒お忍び愛”を撮られたばかりだけに、受付のスタッフにも緊張が走ってましたね。ところが、吹石さんの超ハイテンションぶりに肩透かしって感じでした。受付台に飾られた節分用の枡を見つけるや、満面の笑顔に、甘ったるい口調で、『あ~、お豆さんだあ。もらってもいいですか~』でしたからね。思わず、噴き出しちゃいそうでした」(常連客)
 海外では、タレントのYOU(47)も人目をはばからずイチャイチャしていたとか。
「1月20日にパリのブランド『セリーヌ』で買い物をしていました。一緒にいたのは金髪をなでつけた優男。YOUは黒のワンピースのノースリーブ。コートを手に持っていてセレブ然としていました」(目撃した在パリ邦人)
 堂々とした交際ぶりではこちらもかなりなもの。
「昨年10月25日、渋谷のライブハウスに女優の松雪泰子(39)が来ていたんです。彼女のお目当ては、大阪出身バンド『song ridas』のコンサート。当日券売り場に並んでいると、後方でザワザワしているので振り返ると、グラサン姿の松雪さんがオーラ全開。すぐにスタッフが飛んで来て会場内に案内してましたが、チケットを求めるファンに向かって申し訳なさそうに会釈する姿が印象的でした」(音楽ライター)
 実は、このグループのリーダー・KG─K9Shotこそが、松雪の新恋人だった。2階のVIP席から“彼”に熱い視線を送っていたという。
 一方、飛行機で驚きの目撃情報も‥‥。
「今年の正月、水川あさみ(28)と小出恵介(28)が、ラスベガスからサンフランシスコ行きの飛行機内で同席しているのを目撃。隣り合わせに座りラブラブで、目を合わせてはニッコリとほほえんでいました」(搭乗客)
 恋人の前では、つい大胆になってしまうのも、美女ならではといったところか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合