芸能

関西テレビが「HEAT」の汚名返上に松坂桃李を起用したのはかなり危険な賭け!?

20150906matsu

 ドラマ「HEAT」(フジテレビ)が9月1日に最終回を迎え、全9話の平均視聴率が3.8%となったことがわかった。これは前作「戦う!書店ガール」の4.8%をさらに下回る数字だ。EXILE・AKIRAは火曜22時枠で3回目の主演だったが、今回の「HEAT」が最後になると予想するのは、テレビ誌のライターだ。

「AKIRAは2012年の『GTO』で連ドラ初主演を果たし、このときは平均視聴率も13.2%と上々でした。しかし2014年に放送された『GTO』(第2期)では4割以上も視聴率を落とし、7.2%へと急降下。そして今回の『HEAT』では奇遇にも、ほぼ同じ下落率で視聴率が下がったのです。このペースが続くと、次の作品では平均視聴率が2.0%になる計算となります」

 ともあれ、火曜22時枠を制作する関西テレビとしては、唯一死守している自主制作の枠をこれ以上、悪化させるわけにもいかない。そこで10月期の新ドラマでは、主演に人気イケメン俳優の松坂桃李を起用。内容も鉄板と言われる警察ものを投入してきた。

 10月スタートの「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」は、人気コミックが原作。松坂を支えるパートナー役には名女優の木村文乃を充て、万全の体制を敷いてきた。松坂はすでに原作全7巻を読了し、原作者との対談にも臨むなど準備は万端だ。しかし、それでも不安材料があると語るのは、前出のテレビ誌ライターだ。

「松坂にとってプライムタイプでの連ドラ主演はこれが初めて。つまり、彼が数字(視聴率)を持っているかどうかは未知数なんです。しかも松坂は『侍戦隊シンケンジャー』の出身ですが、戦隊ものの俳優がその後、連ドラの主役クラスで成功した例はほとんどありません」

 もしこれで「サイレーン」の平均視聴率が3作連続の5%割れに終わろうものなら、関テレから火曜22時枠が召し上げられる可能性すら否定できない。この秋、松坂にかかる重圧はそうとうなものになりそうなのである。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
4
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
5
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定