芸能

テレ東・鷲見玲奈 頭角を現わす若手アナの魅力的すぎるボディとは?

20150917f

 童顔ながら二度見してしまう豊満ボディを武器に群雄割拠の美女アナ界で頭角を現してきた、テレビ東京の鷲見玲奈(すみれいな)アナ(25)。期待のホープから局の「顔」に育てるべく、上層部からある指令が出ていた!

 これまでテレ東では、大橋未歩アナ(37)と大江麻理子アナ(36)という2枚看板時代が続いた。なかなか後継者が育たない中、ようやく新しい風を吹き込んでいるのが、入社3年目の鷲見アナだった。

 その才能が開花したのは、土曜の競馬中継「ウイニング競馬」である。かぼちゃのような爆乳をテーブルの上に乗せながら司会進行。角に押しつけられて軟乳が変形したり、「YC(横乳)の大橋アナ」を彷彿とさせるような、“YCアングル”で視聴者を釘づけにしているのだ。テレ東局員が近況を明かす。

「番組開始の頃は恥ずかしがっていたのですが、今ではカメラマンの要求に応えるように背筋を張って胸を強調してくれます。太りやすい体質のようで、最近では、お弁当を作って体形維持に努めているようです」

 スポーツ番組「ネオスポーツ」も担当する鷲見アナ。取材現場でも人気沸騰中だと番組関係者は言う。

「プロ野球の取材に行くと、グラウンドでヤクルトスワローズや日本ハムファイターズの選手から、『玲奈ちゃ~ん』と声をかけられています」

 そんな中「打率3割、30発、30盗塁」という「トリプルスリー」の偉業に近づく、ヤクルトのイケメン・山田哲人(23)と熱愛中との声が上がっているそうだ。

「キャンプの段階で鷲見アナは、『山田選手は絶対活躍する』と言ってベタぼめしていた。取材をするうちに距離が縮まったのか、仲よさそうにしゃべっている姿が現場で見られ、もしかして交際しているのか、と取材陣の間でささやかれるようになった」(前出・番組関係者)

 恋の噂に慌てたのは、テレ東の上層部だった。

「過去には、『ポスト大橋』として期待された相内優香アナが、卓球選手との二股疑惑が出てスポーツ番組を降板。鷲見アナには、今は仕事だけに集中してもらって局の看板に育てたいところ。そのため恋する暇もないほど積極的にバラエティ番組で起用するよう、指令が出ました」(前出・テレ東局員)

 大橋アナのようにバラエティ番組で、エロボディをイジられる機会が増えるのも、暗黙の了解だとか。

 名刺代わりにその爆乳が躍動したのは、8月25日放送の生活情報番組「L4YOU!」だった。

 エクササイズの特集で布を使った空中ヨガを体験。ピンク色のTシャツ、ホットパンツの下に黒いタイツをはいた鷲見アナは、天井からぶら下がった布に上半身を預けてエビ反りの体勢になると、爆乳をこれでもかと突き出し、Tシャツがパツンパツンの状態に。

 続いて、刀を使ったエクササイズでは、模造刀を手にして立ち回りに挑戦。刀を振り下ろしたり、ジャンプをするたびに爆乳がぶるるんと上下動を繰り返した。トレーニングが終わると、

「はぁはぁ、楽しいです」

 と“行為後”を思わせる吐息を漏らすのだった──。

 芸能評論家の織田祐二氏はこう評価する。

「大橋アナや大江アナはバラエティ番組で知名度と実力を上げていった。7月18日放送のウイニング競馬で鷲見アナは、予想が外れた芸人が乳首攻撃を受けている様子に、『フフッ、ねぇ』と意味深な表情でリアクション。そのひと言で場は盛り上がり、Sっぽい素質ものぞかせた。まだまだ引き出しがある逸材だけに、あとは場数を踏むだけです」

 エロを肥やしに人気女子アナレースに食い込むか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合