芸能

テレ東・鷲見玲奈 頭角を現わす若手アナの魅力的すぎるボディとは?

20150917f

 童顔ながら二度見してしまう豊満ボディを武器に群雄割拠の美女アナ界で頭角を現してきた、テレビ東京の鷲見玲奈(すみれいな)アナ(25)。期待のホープから局の「顔」に育てるべく、上層部からある指令が出ていた!

 これまでテレ東では、大橋未歩アナ(37)と大江麻理子アナ(36)という2枚看板時代が続いた。なかなか後継者が育たない中、ようやく新しい風を吹き込んでいるのが、入社3年目の鷲見アナだった。

 その才能が開花したのは、土曜の競馬中継「ウイニング競馬」である。かぼちゃのような爆乳をテーブルの上に乗せながら司会進行。角に押しつけられて軟乳が変形したり、「YC(横乳)の大橋アナ」を彷彿とさせるような、“YCアングル”で視聴者を釘づけにしているのだ。テレ東局員が近況を明かす。

「番組開始の頃は恥ずかしがっていたのですが、今ではカメラマンの要求に応えるように背筋を張って胸を強調してくれます。太りやすい体質のようで、最近では、お弁当を作って体形維持に努めているようです」

 スポーツ番組「ネオスポーツ」も担当する鷲見アナ。取材現場でも人気沸騰中だと番組関係者は言う。

「プロ野球の取材に行くと、グラウンドでヤクルトスワローズや日本ハムファイターズの選手から、『玲奈ちゃ~ん』と声をかけられています」

 そんな中「打率3割、30発、30盗塁」という「トリプルスリー」の偉業に近づく、ヤクルトのイケメン・山田哲人(23)と熱愛中との声が上がっているそうだ。

「キャンプの段階で鷲見アナは、『山田選手は絶対活躍する』と言ってベタぼめしていた。取材をするうちに距離が縮まったのか、仲よさそうにしゃべっている姿が現場で見られ、もしかして交際しているのか、と取材陣の間でささやかれるようになった」(前出・番組関係者)

 恋の噂に慌てたのは、テレ東の上層部だった。

「過去には、『ポスト大橋』として期待された相内優香アナが、卓球選手との二股疑惑が出てスポーツ番組を降板。鷲見アナには、今は仕事だけに集中してもらって局の看板に育てたいところ。そのため恋する暇もないほど積極的にバラエティ番組で起用するよう、指令が出ました」(前出・テレ東局員)

 大橋アナのようにバラエティ番組で、エロボディをイジられる機会が増えるのも、暗黙の了解だとか。

 名刺代わりにその爆乳が躍動したのは、8月25日放送の生活情報番組「L4YOU!」だった。

 エクササイズの特集で布を使った空中ヨガを体験。ピンク色のTシャツ、ホットパンツの下に黒いタイツをはいた鷲見アナは、天井からぶら下がった布に上半身を預けてエビ反りの体勢になると、爆乳をこれでもかと突き出し、Tシャツがパツンパツンの状態に。

 続いて、刀を使ったエクササイズでは、模造刀を手にして立ち回りに挑戦。刀を振り下ろしたり、ジャンプをするたびに爆乳がぶるるんと上下動を繰り返した。トレーニングが終わると、

「はぁはぁ、楽しいです」

 と“行為後”を思わせる吐息を漏らすのだった──。

 芸能評論家の織田祐二氏はこう評価する。

「大橋アナや大江アナはバラエティ番組で知名度と実力を上げていった。7月18日放送のウイニング競馬で鷲見アナは、予想が外れた芸人が乳首攻撃を受けている様子に、『フフッ、ねぇ』と意味深な表情でリアクション。そのひと言で場は盛り上がり、Sっぽい素質ものぞかせた。まだまだ引き出しがある逸材だけに、あとは場数を踏むだけです」

 エロを肥やしに人気女子アナレースに食い込むか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
3
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!