芸能

DAIGO&北川景子と雲泥の差!?あのカップルの「嫌感度」が急上昇中

20150913kitagawa

「24時間テレビ」(日本テレビ系)効果もあり、いま日本で一番注目を集めるのがDAIGOと北川景子の好感度カップルだ。

 今年6月にはコンビニで買い物をする2人の姿を週刊誌がキャッチ。どちらもサングラスを装着し、逆に怪しすぎる2人は完全に本人たちとバレバレ。撮ってくれと言わんばかりの堂々とした振る舞いが逆に潔いと話題になったものだ。

「DAIGOはバラエティ番組で交際の話題があがることについても『話のレベルによる』と予防線は張っているが、基本的にはOKというスタンスを見せています。また、北川も記者会見で交際質問が飛んだ際には『ありがとうございます』と取材陣にも真摯に返答。この清々しさこそ2人が好感度カップルと言われる一番のゆえんでしょうね」(週刊誌記者)

 ところが、そんなオープンな2人と対照的に嫌悪度がグングン上昇しているのが、アンジャッシュ・渡部建と佐々木希の“美女と芸人”カップルだ。

「渡部は熱愛疑惑が浮上後、友人の一人と説明し完全否定しました。ですが、その後もお泊りデートや目撃情報が相次いだことで、テレビでイジられまくり、半ば嫌々認めているような状態。佐々木に関しては、記者会見で報道陣から交際についての質問を投げかけられても、ヤンキー時代に鍛えた根性で無視を貫き通しています。どうも煮え切らないといいますか、どちらも遊び人ですから、これはいつ破局しても大丈夫なようにとっているスタイルだと思いますね。実際、結婚前提の付き合いで全てをさらけ出してお茶の間を味方につけているDAIGOたちと違って、渡部と佐々木のニュースには無関心な人たちが増えているようです」(前出・週刊誌記者)

 また、渡部は自身がMCを務める「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)がゴールデンから退き、深夜枠に移行。番組の今後の先行きだけではなく、渡部のMC力も問題視されるなど、佐々木さげまん説まで浮上する始末。

「というよりも、渡部の勘違いが大きいのでは。美女の佐々木も手に入れて、本人は自分は相当イケてるとテング状態ですからね。最近は視聴者も敏感ですから、その雰囲気があまりに鼻をつくようだと歌番組どころか、好感度が重要なバラエティからも干されますよ」(テレビ誌編集者)

 先月22日には堀北真希が入籍を発表。そして、北川も結婚間近。佐々木だけはどうか結婚しないでほしいというファンの妬みも含まれているようだが、それを抜きにしても渡部と佐々木の交際については内外から歓迎されていないそうだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」
5
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント