芸能

視聴率4%の悪夢再び!?堀北真希、新ドラマ爆死なら「日テレ出禁」の危機

20151002horikita

 女優の堀北真希が、来年1月スタートのテレビドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)で主演を務めることが9月29日に発表された。堀北は結婚後、初のドラマ出演になる。

「堀北といえば、山本耕史とのスピード婚が話題になったことで、一部からは『デキ婚では?』と噂されてきました。しかし、来年放送の新作ドラマを発表したことにより、妊娠はしていないとの見方が強まりました。また2016年は山本もNHK大河『真田丸』の出演が控えていますから、しばらくは両者とも忙しい日々が続くことでしょう」(芸能記者)

 来年放送予定のドラマを今の時期に発表したというのは、堀北&山本の結婚の話題が冷め切らないうちに発表したかったという局側の意向もあるかもしれない。

 またドラマ「ヒガンバナ」は、一部から高視聴率獲得が難しいとの声もあがっているという。

「『ヒガンバナ』は昨年、単発ドラマとして放送されていますが、視聴率は11.3%とそこまで高くなく、大きな話題にもなりませんでした。同ドラマには女優が多数出演していますが、同じく女性メインで堀北が主演したドラマ『まっしろ』(TBS系)は視聴率4%台を記録したこともあり、『ヒガンバナ』も連続ドラマ化で同じ道を辿るのではと一部から不安視されています。また『まっしろ』の火曜22時枠のドラマでは視聴率1桁が珍しくありませんが、『ヒガンバナ』の日テレ水曜22時枠は、『花咲舞が黙ってない』『きょうは会社休みます。』など高視聴率を連発している同局の看板枠です。もし、その枠を壊滅させるようなことがあれば、今後、日テレのドラマに呼ばれない可能性もある。そのため、堀北にとってこのドラマは失敗が許されない作品となりそうです」(テレビ誌記者)

 日テレ水曜ドラマで成功を収めた杏や綾瀬はるかに続き、堀北も来年、「ヒガンバナ」をヒットさせて「まっしろ」の汚名を返上することができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!