芸能

批判殺到の美馬怜子よりデカい!次に有名騎手を落とすのはあのボヨヨンアナ

20151031sumi

 騎手の武豊とフリーアナウンサーの美馬怜子との“麻布十番手つなぎデート”が大きな批判をくらったが、人気騎手と競馬番組を担当した美女アナはかなりの確率で“出来上がる”。

「渦中の美馬怜子は大の競馬好きで、競馬番組にも数多く出演していました。元フジテレビアナウンサーの松尾翠は既婚男性とのスキャンダルメールで人気がガタ落ちし、競馬番組に左遷された形でしたが、しっかりと“関西で最も稼ぐ騎手”福永祐一とデキちゃった婚。同じく元フジの高島彩は『スーパー競馬』の司会を担当。武幸四郎騎手(武豊の弟)との熱愛デート現場をフライデーされました。タレントですが、ほしのあきも『みんなのケイバ』と『みんなのウマ倶楽部』で司会を務め、三浦皇成騎手とデキ婚しています」(週刊誌記者)

 こうして聞くと、騎手たちが“種付け”上手というダジャレも言えるが、競馬番組を担当する美女たちの色香が凄まじいのかもしれない。

 そんなわけで続々と誕生する熱愛競馬カップルだが、サークル内で美馬の次にスクープされるのでは? と言われている有力候補が、テレビ東京の鷲見玲奈アナだ。

「土曜日の競馬番組『ウイニング競馬』の司会を務める入社3年目の豊満アイドルアナです。衣装はバストラインまる見えのニットのノースリーブ。これを斜め横、正面とこれでもかと魅せつけるカメラワークが秀逸。さすがテレ東、オトコ目線全開なわけですが、彼女の明るい振る舞いも好評のようで、これを精力旺盛な騎手たちが見逃すわけがないと言われています」(女子アナウオッチャー・田村卓氏)

 美馬が狙ったのが既婚者の武だっただけに、もはや稼いでいるリーディング上位騎手なら誰もが有力候補。さあ、美馬を超えるボヨヨン美女、鷲見アナは誰の毒牙に!?

(村山鉄男)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり