芸能

浅田真央が「母の気分」で見守る2人の“息子”とは!?

20151104asada

「受け答えもしっかりして‥‥って、もうお母さんみたいな気持ち」

 フィギュアスケート「グランプリシリーズ2015」の記者発表会で浅田真央選手にそう言わせたのは、今シーズン、シニアデビューの宇野昌磨。浅田が母のような気持ちになるのにはワケがある。まだ5歳の宇野を見出し、スケートを始めるきっかけを作ったのが浅田なのだ。

「近所のスケートリンクに遊びに行った、まだ5歳の宇野に『かわいい! スケートやりなよ』と声をかけたのが中学生の浅田です。宇野は、それをきっかけに浅田と同じ山田満知子コーチのもとでスケートを始めました」(スポーツ紙記者)。

 しかし、浅田が見出した実力派選手は宇野だけではない。昨シーズンのNHK杯で優勝した村上大介もその一人だ。

「両親の都合で子供のころからアメリカ暮らしの村上は、9歳でスケートを始めました。15歳の時にはアメリカ代表として世界ジュニアにも出場しています。最初はアメリカ代表に何の疑問も抱かなかったものの、世界大会で活躍する日本人選手たちを見て、自分も日本人として滑ってみたいと思うようになったんです」(前出・スポーツ紙記者)

 そんな時、村上が学ぶラファエル・アルトゥニアンコーチのもとに06年から07年のシーズン、浅田が指導を受けにやってきた。浅田、そして浅田の母が「日本人なんだから日本代表になったら」と声をかけたのが日本に戻るきっかけになった。代表国を変更したため1年以上国際試合に出られなかったが、もともと実績も実力もある期待の選手だ。

 浅田が見出した二人の“息子”が、グランプリファイナルに残ることも、十分ありそうだ。

(芝公子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…