芸能

視聴率下落のピンチ!新垣結衣、浅田真央とのフトモモ対決で艶解禁

20151105aragaki

 10月31日に放送された新垣結衣主演のテレビドラマ「掟上今日子の備忘録」(日本テレビ系)第4話の視聴率が10.2%だったことがわかった。

「日テレ土曜ドラマは4月期の『ドS刑事』、7月期の『ど根性ガエル』などは初回こそ2桁視聴率を獲得したものの、2話以降は1桁台へ転落し、苦戦していました。その一方で今期の『掟上今日子の備忘録』は初回12.9%を記録し、それ以降も2桁台を維持しているため、健闘していると言えるでしょう」(テレビ誌記者)

「掟上今日子の備忘録」といえば、初回から主演の新垣結衣が、身体に記した文字をチェックするためにスカートをまくり、フトモモを露わにする場面が男性視聴者を熱狂させた。

 そして1話以降は、新垣によるお色気シーンは連発されていないが、次週は久々に新垣がフトモモを露わにするセクシーシーンが放映されるという。

「毎週のように露出シーンを放送すると視聴者に飽きられてしまうと制作サイドは考えているようです。そのため、あえて数話に一度のペースで盛り込むことにより、レア感を煽り、視聴者を惹き付けようとしています。現に次週予告を見たネットユーザーの間では『次は久しぶりにガッキーのフトモモが出るぞ!』と話題になっており、彼女の露出が視聴率アップに貢献しているとの声もあります。また、2桁を維持しているとはいえ、視聴率は下がってきていますし、次週は浅田真央出場の女子フィギュアと放送時間が被るため、なんとかガッキーのフトモモで視聴率の下落を防ごうとしているのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 一部ではガッキーの可愛さだけで持っているとも評されるドラマ「掟上今日子の備忘録」。浅田真央とのフトモモ対決を制し、2桁視聴率のまま完走することができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」