芸能

やせ細って骨と皮ばかり!真木よう子、自慢のGカップが消える異常事態

20151116maki

 9月末に元俳優の片山怜雄と離婚、シングルマザー女優として第一歩を踏み出した真木よう子。さっそく結婚、出産、子育てでずっと封印してきたナイスバディのお披露目を狙い、各方面からオファーが殺到中だ。だが解禁どころか、永遠に封印という声が一部から聞こえてきた。なんと真木が激ヤセしてしまったのだというのだ。

 11月13日に更新された真木のインスタグラムで、それは明らかになった。ネットライターが説明する。

「長袖のTシャツにスカートというラフな格好。真木は膝を抱えてしゃがみ、真正面を向いて笑顔を見せている。7日にクランクインした作品の衣装とヘアースタイルなんでしょう。珍しいロングヘアーがとても新鮮ですが、Gカップ巨乳に目をやると、あら不思議。ゴムまりのようなはちきれんばかりのバストがないんです。胸元のラインも見当たりません。そこにあるのは筋ばった骨と皮。鎖骨どころか肋骨までくっきり浮かび上がる有様です。花を持つ右手もか細く、目の下にはクマがある。女性は胸からやせるとよく聞きますが、ここまで激変するのかと、絶句しました」

 元々、胸以外は細くきゃしゃだった真木。拒食症時代の宮沢りえを彷彿とさせるやつれ具合には、目を疑うばかりだ。インスタグラム読者も同様に感じたらしく、普段の10倍近いコメントが殺到している。

 真木のインスタグラムは人騒がせで知られている。飲み友達のYOUとのキスや寝起きのすっぴん、変顔。さらには綾野剛、瑛太、松田翔太ら男友達を従えての両手に花ショットなどがアップされてきた。そのため、首から下の合成の可能性がないではない。でなかったとしたら‥‥。

「映画『劇場版 MOZU』初日舞台あいさつに、真木は高熱をおして出席。熱でフラフラなため、コケると大変と、壇上でハイヒールを脱いでしまった。翌日、38.9度の電子体温計の画像をアップして、コトの顛末を記しています。病み上がりの上に立て続けにスケジュールが埋まって食べる暇すらないのか、いまだに体調不良が続いているのか、はたまた役作りの一貫なのか。謎が謎を呼んでいる」(映画ライター)

 もうあのバストを拝むことはできないのか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
5
剛力彩芽、「収入激減」報道でネット上は“ここぞとばかりの冷淡反応”だらけ!