芸能

あまりの失態にテレビの前が沈黙!これほどスベった浜田雅功は見たことない!?

20151201hamada

 ダウンタウンの浜田雅功がかつてないほどのスベりっぷりを見せ、その衰えた姿にファンたちも大きくショックを受けている。

 浜田は24日に放送された音楽特番「ベストアーティスト 2015」(日本テレビ系)に、自身がレギュラー出演する同局のバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画から誕生したアイドル「浜田ばみゅばみゅ」として出演。

 きゃりーぱみゅぱみゅの妹を名乗り、きゃりーのバーターという名目で出演したが、パフォーマンス中の空気は“かなり”を通り越した微妙ぶり。以前から浜田ばみゅばみゅを推していたというファンたちでさえ見てられないという悲惨なものだったようだ。

「5月に放送されたガキ使の『浜田アイドル化計画』という企画から誕生した浜田ばみゅばみゅだが、その反響は予想以上に大きく、音楽プロデューサーの中田ヤスタカのプロデュースにより、アーティストとして本格始動。12月16日には同番組で披露した『なんでやねんねん』でCDデビューも決まっています。ですが、あくまで『ガキ使』の中でやるから面白いのであって、プロにプロデュースさせて、わざわざ外部に持ち出してやるものではないことがモロに判明しましたね。ライブ会場も何とも言えない空気感だったことが画面越しにも伝わってきましたし、浜田にしてみれば罰ゲームのようなものだったでしょう。また、元々ウケていたのはガキ使で披露した月亭邦正が作曲、松本人志が作詞を担当した『ツッコミコミコミ』のほう。同楽曲ありきの浜田ばみゅばみゅなだけに、そっちを披露して欲しかったという声が圧倒的に多かったようです」(エンタメ誌記者)

 ネット上で浜田のパフォーマンスを見たファンたちからは、「マジでクソつまらなかった」「見ていて恥ずかしくなった」「20年来のファンだけど、こんなにスベッてる浜田は初めて見た」と今回の音楽特番への出演は大失敗だったとする声が圧倒的に多かった。

 とはいえ、番組放送後はそれなりに話題とはなっている浜田ばみゅばみゅ。はたして、これがCD売上にどう結びつくのかにも注目したいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石橋貴明もショック?「細かすぎモノマネ」に木梨憲武が出演しない理由
2
松本人志、BTS原爆Tシャツ問題に“号泣マジギレ”も十分ありえた「過去言動」!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
5
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(1)期待されていた有働由美子だったが…