芸能

あまりの失態にテレビの前が沈黙!これほどスベった浜田雅功は見たことない!?

20151201hamada

 ダウンタウンの浜田雅功がかつてないほどのスベりっぷりを見せ、その衰えた姿にファンたちも大きくショックを受けている。

 浜田は24日に放送された音楽特番「ベストアーティスト 2015」(日本テレビ系)に、自身がレギュラー出演する同局のバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画から誕生したアイドル「浜田ばみゅばみゅ」として出演。

 きゃりーぱみゅぱみゅの妹を名乗り、きゃりーのバーターという名目で出演したが、パフォーマンス中の空気は“かなり”を通り越した微妙ぶり。以前から浜田ばみゅばみゅを推していたというファンたちでさえ見てられないという悲惨なものだったようだ。

「5月に放送されたガキ使の『浜田アイドル化計画』という企画から誕生した浜田ばみゅばみゅだが、その反響は予想以上に大きく、音楽プロデューサーの中田ヤスタカのプロデュースにより、アーティストとして本格始動。12月16日には同番組で披露した『なんでやねんねん』でCDデビューも決まっています。ですが、あくまで『ガキ使』の中でやるから面白いのであって、プロにプロデュースさせて、わざわざ外部に持ち出してやるものではないことがモロに判明しましたね。ライブ会場も何とも言えない空気感だったことが画面越しにも伝わってきましたし、浜田にしてみれば罰ゲームのようなものだったでしょう。また、元々ウケていたのはガキ使で披露した月亭邦正が作曲、松本人志が作詞を担当した『ツッコミコミコミ』のほう。同楽曲ありきの浜田ばみゅばみゅなだけに、そっちを披露して欲しかったという声が圧倒的に多かったようです」(エンタメ誌記者)

 ネット上で浜田のパフォーマンスを見たファンたちからは、「マジでクソつまらなかった」「見ていて恥ずかしくなった」「20年来のファンだけど、こんなにスベッてる浜田は初めて見た」と今回の音楽特番への出演は大失敗だったとする声が圧倒的に多かった。

 とはいえ、番組放送後はそれなりに話題とはなっている浜田ばみゅばみゅ。はたして、これがCD売上にどう結びつくのかにも注目したいところだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!