芸能

「コッチが泣きたくなる!」中山美穂“18年ぶりの歌声”に視聴者総ズッコケ

20151205nakayama

 歌手デビュー30周年を迎えた中山美穂が2日、フジテレビの「2015 FNS歌謡祭」に登場。18年ぶりに大ヒット曲「世界中の誰よりきっと」と「ただ泣きたくなるの」を歌唱した。

 だが、視聴者からは歓迎の言葉よりも「音痴でずっこけた!」「想定内の下手さ」「18年ぶりに披露する歌声でもないでしょ」「コッチが泣きたくなるわ」など辛辣な意見が多く見られた。

 アイドル時代には、絶大な人気を誇った中山だが、若い世代には「不貞オバサン」のイメージが強く、全盛期を知る世代からも総スカン状態。また、1人息子の親権と養育権は元夫の辻仁成にあることも、バッシングの一因となったようだ。

「2002年6月に辻と結婚した中山は、芸能活動を休止し夫と共にパリに移住しました。その3年後にCMで活動を再開するも、業界では“出稼ぎ”扱いだった。仕事は女性誌の連載エッセイやCMが主流で、あとは過去の作品のDVD発売したくらい。優雅なパリ生活を送るステキな主婦として結婚後も新たなファンの獲得を狙っていたのですが、昨年に協議離婚が成立。しかもその離婚の原因は『彼女に新しい人ができた』からと辻に暴露されてしまった。“子供を捨てて男に走った女”というイメージが定着してしまったんです。ですが、親権と養育権は辻からの離婚条件だったので、気の毒ではあるんですけどね」(芸能ジャーナリスト)

「歌謡祭」の司会に森高千里を起用したり、中山を登場させるなど、最近は“過去の人”を掘り起こし続けるフジテレビ。この企画力の乏しさが、視聴率低迷の根源なのかもしれない。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!