芸能

石橋貴明 若手女優への“胸攻め”で番組打ち切りの危機?「フジ・日枝会長と蜜月関係で保護されていた?」

20151224u2nd

 放送後、ネット上ではこの行為について、石橋批判が展開された。さらに、局内でも異変が起きていた。

「番組内容について、苦情の電話やメールが殺到しました」(フジ局員)

 こうした苦情は過去にも少なからずあったが、今回の騒ぎは「収束」するどころか、「打ち切り」に向かって舵を切ったという。

「今、局内では視聴者の声に敏感です。4年前に番組編成が韓流に偏っているとして、テレビ局前で偏向放送に対する抗議デモが繰り返されました。そのデモはフジのスポンサー企業にも飛び火して、大迷惑をかけてしまったのです」(前出・フジ局員)

 この「韓流デモ」はフジにとってトラウマとなっている。以降、視聴率はズルズルと右肩下がり。ついには、11月23日から29日のゴールデンタイムの週間視聴率が7.6%を記録。テレビ東京に抜かれて民放5位に転落。「振り向けばテレ東」どころか、背中を追う立場になったのだ。

 同局では視聴率の低迷から、来年春に小堺一機(59)が司会を務める「ごきげんよう」が25年の歴史に幕を下ろす。「みなさん──」も視聴率は1桁台が当たり前になり、これまでも打ち切りがささやかれていた。

 しかし9月3日、都内のホテルで開かれたフジテレビの10月改編会見後、宮道治朗編成部長はスポーツ紙の取材に、

「(『みなさん──』は)これからもやっていきたいと思っています」

 と明言している。前出・フジ局員はこう明かす。

「夏頃に『リストラ番組のリスト』が局内で作られました。12月の視聴率しだいで3月に打ち切られる番組が書かれ、『めちゃ×2イケてるッ!』などは入っていました。でも、同じく視聴率が低迷中の『みなさん──』は、なぜか入っていなかったんです」

 理由はフジテレビトップと石橋貴明の“蜜月関係”にある。局の幹部がこう耳打ちしてくれた。

「日枝久代表取締役会長が編成局長の時から石橋さんと昵懇の仲。よく一緒にゴルフをしています。『みなさん──』は会長案件なので、メスを入れることができなかったのです」

 それでも今回の「セクハラ事件」は日枝会長といえども抑え込むことができなかったようだ。芸能レポーターの石川敏男氏が話す。

「新しい芸人、新しいヒット番組が生まれる中、同じ芸風を続けて視聴者に飽きられてしまった。視聴率が取れないだけではなく、スポンサーの顔に泥を塗ってしまう番組をかばいきれなくなったのでしょう」

「みなさん──」を手がけた港浩一氏が、6月に子会社の共同テレビ社長に栄転してしまったのも、とんねるずには痛手だったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ