スポーツ

「1位予想」評論家の皆さん、原巨人はそれでも優勝デスカ?(2)久保の離脱で厳しいチーム運営

 一方、いまだ巨人の優勝予想を揺るぎないものとしているのが、ジャイアンツOBの橋本清氏(42)だ。
「実績と成績から見ても控え選手に至るまで、戦力は凄い。OBだからというわけではなく、1度勢いがつけば上がっていくチームです」
 では、開幕ダッシュどころか、チームが低迷している要因は何なのか。
「投手陣のコントロールが定まらず、打撃陣も1本が出ない。1本が出ないからピッチャーに負担がかかる。まさに負のスパイラルです」
 巨人といえば、開幕投手で昨シーズン最多勝(18勝)の内海哲也(29)をはじめ、11勝で新人賞を獲得した澤村拓一(24)、ソフトバンクから移籍組の杉内にホールトン(32)が先発ローテーションに名前を連ねる、いわば“投手王国”でもある。
 しかし、前出の広澤氏によれば、巨人のこれまでのゲームでは、中継ぎ投手が勝敗の鍵を握っていると指摘する。
「最終的に優勝争いになったら、この中継ぎ陣の活躍に勝敗がかかってきます。ところが、巨人の中継ぎ陣は久保裕也(31)のケガや越智大祐(28)の不調など誤算続き。まだまだ厳しいシーズンが続くと思います」
 中でも中継ぎのエース、久保の離脱は、今後の巨人に暗い影を投げかけることとなりそうだ。
 前出・スポーツ紙担当記者が解説する。
「久保は、中継ぎ、抑えとして、一昨季79、昨季67といずれもチーム最多の登板数でチームの中継ぎに欠かせない投手。オフに右股関節の手術を受けましたが、見切り発車で開幕に突入してしまった。印象的だったのは開幕2戦に、澤村からあとを託されたものの失点を重ねた久保は、黒星を献上したばかりか、その後の広島戦といい『昨季のチームMVP』と称される男らしからぬ投球が続き、4月6日には古傷が再発して登録抹消に追い込まれた。『7~8年もつ体があと1~2年ぐらいでぶっ潰れるよ』と語るチーム関係者もいるほどです」
 チームの雰囲気も、成績の低迷ぶりを反映してか、元気がないのも気がかりなところだ。前出の江本氏が振り返る。
「ヤクルトとの開幕第3戦、今季初勝利となった試合ですよ。9回、先頭打者(の上田剛史)を打ち取った瞬間、ベンチのコーチ陣を見たらみんな静観していた。中畑みたいに騒げとは思わないけど(笑)、初勝利を引き寄せようと思ったら、もう少し盛り上げても いいでしょ。どこか他人行儀な空気を感じましたよ」
 勢いが感じられないチームほど、くみしやすいモノはない。勝負の世界での鉄則である。まさに、今の巨人のチーム状況を象徴していると言えよう。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
3
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
4
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
5
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?