芸能

人気美女アナの“モテしぐさ”を迎春報告!「NHK・橋本奈穂子アナのツンデレテク」

20160114b

「アメとムチ」の態度を使い分け、男たちを悩殺しているのは、NHKのニュース番組「首都圏ネットワーク」のキャスターを務める橋本奈穂子アナ(35)だ。

「NHKでは、セクシャルハラスメントに関するコンプライアンスが厳しく定められています。女性を呼ぶ時に『○○ちゃん』とか、『彼氏いるの?』などと聞いてはいけない規則。しかしある男性ディレクターが橋本アナにそれを言ったんです。そしたら急に真顔で、『それダメですよ!』って。男性が慌てて謝ろうとしたら、『なんてね、ウフフ』と切り返されて、ハートをわしづかみされていました」(制作関係者)

 芸能評論家の織田祐二氏も、橋本アナのトリコになっている一人だ。

「気象情報のコーナーでは、カメラから90度の体勢を常にキープ。推定Dカップの胸がグインと強調されて、至福の瞬間です!」

 NHKでは、期待のホープも「モテしぐさ」で全国デビューを飾っている。

 13年4月に入局後、初任地の沖縄放送局に勤務する澤田彩香アナ(年齢非公表)が、「ニュースウオッチ9」に出演したのは昨年9月18日。日本人医師が研究した「キスをしたらアレルギーが緩和される」という内容を紹介。その時に澤田アナがテレビカメラに向かって目をつぶり、唇をブチューととがらせてキス顔を披露したのだ。東京大学工学部航空宇宙工学科卒業という異色の経歴の持ち主の「おねだり顔」は貴重なお宝場面になっている。澤田アナを知るNHK職員が話す。

「ふだんは天然キャラで、会話をしていると、急にスイッチがオフになったようにボケッとしているんです。後輩から慕われていて、相談もされるそうですが、『私はいろいろアドバイスできる人物じゃないのに‥‥』と悩んでいました」

 テレビ朝日では、「報道ステーション」でスポーツキャスターを務める青山愛アナ(27)のえくぼにファンが急増中だという。

「全国のえくぼファンから番組宛に応援メールが増えています。本番では笑顔の印象が強いんですが、実際は気が強くて近寄りがたい雰囲気。口説くなんてとんでもない」(番組関係者)

 童顔巨乳から三十路手前になってフェロモン全開なのは、テレビ東京の相内優香アナ(29)。テレ東社員が垂涎ものの“サービス”をこっそり明かしてくれた。

「白いジーパンやスカートをはくことが多く、パンツが透けていることがあります。相内アナの癖なのか、立ち上がる時にパンパンとお尻を払うように叩くので、思わず目が行っちゃいます」

 YC(ヨコチチ)ならぬSP(スケパン)が、職場にとって一服の清涼剤となっているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
大江麻理子、プリンプリン桃型ヒップと腰つきがヤバイ!“フェロモン爆発度”