芸能

伊集院光の箱根駅伝アナ批判に「お前こそ気持ち悪い!」と非難ゴウゴウ

20160107ijuuin

 伊集院光が1月4日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)にて、箱根駅伝の実況アナをバッサリと批判した。箱根駅伝をスポーツアナの見せ場だと語る伊集院は、選手に体調不良などが発生した場面について「中継担当の止まらないワクワク感が映っちゃってんだよね」と指摘。実況アナやリポーターが興奮した口調で実況する様を「気持ち悪い!」と断罪したのである。

 そんな伊集院に対して、ラジオパーソナリティとしての資質を疑うのは、自らも箱根駅伝の大ファンだというスポーツライターだ。

「そんなイヤらしい見方もあるのかと驚きました。選手が転んだり、明らかに脚を痛めているシーンでは、視聴者もテレビの前で『あーっ!』とか『大丈夫かっ!?』と叫んでいるんですよ。そんな視聴者の入れ込み具合を実況アナは代弁しているのであって、そんな実況を『ここがオレの見せ場だ』と決め込むあさましい発想のほうが、よほど気持ち悪いですよ」

 箱根駅伝では大学名や選手の名前を間違えてはいけないというプレッシャーもあり、現場の緊張感は相当なもの。そんな状況で、見せ場を考える余裕のある実況アナなどいるのだろうか。前出のスポーツライターは、実況アナの興奮した声は視聴者にとって必要なものだと言う。

「片道5時間を超える箱根駅伝は、どうしてもながら見になりがち。そのため転倒などのアクシデントが発生した際には、あえて大きな声を出してメリハリをつけ、視聴者の注意を引く必要があるのです。それを『気持ち悪い』と言い張る伊集院は、自分のラジオ番組では興奮して声が大きくなったりしないとでも言うのでしょうか? 自分では大きな声を出しておきながら、実況アナの興奮を否定するとは、あまりに調子が良すぎませんかね」

 安直な実況アナ批判が、実は箱根駅伝ファンへの批判になってしまっているということに、伊集院は気づいていなかったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
4
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
5
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?