芸能

4月改編で番組降板も…ベッキー“ゲスの極み不貞報道”でどこまで転げ落ちる?

20160110becky

 このところ、視聴者からは「ウザい」と言われ、番組内でトンチンカンな発言をして共演者から叱責されることもあり、煙たがられているベッキー。そんな折、新年早々報じられたのは“略奪愛”のスキャンダルだった。

 そのお相手とは、昨年、NHK紅白歌合戦に初出場を果たした人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音だ。

 7日発売の「週刊文春」によると、出会いは昨年10月。川谷の結婚は伏せられていたため、ベッキーも妻帯者とは知らなかったそうだ。しかし、11月下旬に川谷は、自分に妻がいることを明かしたという。その上でベッキーは正月に、川谷の実家がある長崎に“極秘婚前旅行”し、両親への挨拶も済ませたという。

 これに対しネット上では「ベッキー好感度下がってきてるのに、さらに下がるね」「妻帯者だと知らずにいたのは可哀想だけど、知った後も結婚に向けて付き合うとかベッキーもゲスの極みだわ」など、バッシングコメントが相次いでいる。

 そんな状況を察知したのか6日夜、ベッキーが急きょ会見を開き、長崎の実家を訪ねたことは認めたが、交際については否定。「誤解を招くような軽率な行動だったと深く反省しています」と謝罪した。

 しかし、川谷の婚姻関係については一切触れず、記者からの質問も受けないと話し、一方的に会見を終え、さらなる批判を浴びている。

「かつての“元気印”から“ウザい”キャラが色濃く、好感度も下がっているところに、このスキャンダルは致命的。本人たちは交際を否定していますが、記事には二人が離婚届を“卒論”と表現しあい、川谷の離婚を待つベッキーのLINEの文面まで掲載されている。これは致命的でしょう。不貞行為を働いたうえに嘘のコメントをしたとなると、完全にアウト。そうなれば、4月の改編で番組降板もあり得ると思います」(芸能ジャーナリスト)

 CM契約10本も持つ人気タレントの初スキャンダル。今年のベッキーはどこまで転げ落ちるのか、前途多難な幕開けとなったようだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
3
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
4
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
5
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?