芸能

深田恭子、ドラマ「ダメ恋」で主演もディーン・フジオカに食われ存在感なし!

20160117fukada

 深田恭子主演ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)がスタートした。同ドラマは「YOU」(集英社)に連載中の中原アヤ原作による同名人気コミック。深田演じる30歳の柴田ミチコは、彼氏なし、お金なし、仕事なしの3なしダメ女。そんなミチコを住み込みで働かせるドSな喫茶店マスター・黒沢歩をディーン・フジオカが演じる。

 フジオカといえば、現在放送中のNHK朝ドラ「あさが来た」で五代友厚を演じ、人気急上昇中だ。こちらのドラマでは1月22日放送で、五代は最期を迎えることから視聴者からは“五代ロス”なる声もあったが、新ドラマでは「ドSディーンさんとか興奮するー」「ディーン様人気スゴっ」「眼鏡のディーン・フジオカ様も素敵」と好評を得ている。

 フジオカはカタカナ使いと異国名の芸名から、ハーフもしくは帰国子女と思われがちだが、正真正銘日本生まれの日本育ち。生粋の日本人だ。英語が堪能なのは、高校を卒業後、アメリカに留学し、カレッジ卒業後はアジア諸国を巡っていた。そして、香港を拠点に雑誌や広告、ファッションショーなどでモデルとして芸能活動をスタートさせ、ヤンヤン・マク監督の映画「八月の物語」の主演に抜擢され俳優デビューした。ファンにとっては少々残念だが、2012年7月にインドネシア国籍の女性と結婚し男女双子のパパでもある。

「フジオカは英語、中国語、インドネシア語と語学も堪能。しかも俳優としてだけでなく監督としても評価されています。今後、どのような活動をするのかが楽しみな俳優です」(芸能ジャーナリスト)

「ダメ恋」のネット上での評判も、主演である深田ではなくフジオカに対するコメントが圧倒的。これにはすっかり“食われた”感のある深田だが、はたして主役の存在感を取り戻せるのか‥‥、早くも心配する声があがっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
2
西城秀樹「急逝報道」での安藤優子“ナマ号泣”に視聴者から冷ややかな声が!
3
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
4
酒好き美女7人の「酔い乱れ」現場(1)説教モードに入る新垣結衣
5
山口達也に続きさんまも「標的」に!? 泰葉の“便乗商法”に世間はウンザリ