芸能

SMAP騒動で最注目…女帝が築いたジャニーズ帝国“闇の粛清史”(3)明菜の謝罪会見の裏にもメリー氏の影が…

20160211z3rd

 タレントと事務所を守るためなら、どんなことでもする──メリー氏の豪腕ぶり を世に知らしめた最初の事件 といえば、中森明菜(50)を巡るスキャンダルだろう。

 当時、明菜は近藤真彦(51)と交際を続けていたが、結婚を熱望していた明菜に対し、近藤の熱は徐々に冷めていく。88年には、近藤が明菜の最大のライバル・松田聖子(53)とアメリカで密会し、キス写真が流出する事態となる。ショックを受けた明菜は、マッチの自宅マンションで手首を切った。

「この時、真っ先に部屋に駆けつけたのが、メリー。マッチを守るため、ここから暗躍が始まります。メリーは親身に相談に乗りながら明菜を説得。結婚するためにと、明菜を独立するように誘導します。さらにこの年の大みそか、『婚約会見をするから出てきてほしい』と明菜を呼び出しました。会場には金屏風まで用意されていたにもかかわらず、婚約発表ではなく自殺騒動についての謝罪会見だった。一説には会見直前、メリーが明菜に対して『マッチの将来のために、自殺は近藤さんとは関係なかったと言いなさい』と詰め寄ったと言われています。明菜は完全にハメられ、その後の迷走ぶりはご存じのとおりです」(ベテラン芸能記者)

 まさに今回、SMAPが強いられた“公開処刑”を彷彿させる残酷な裏工作。だが、「豪腕」は、事務所を裏切って辞めていったタレントに対しても容赦なく振るわれた。94年に独立した田原俊彦(54)や95年独立の諸星和己(45)などは、ジャニーズによって仕事を干し上げられた典型だろう。

「いずれも一世を風靡したスーパー・アイドルでしたが、独立後は仕事が激減しています。最大の理由はジャニーズが所属タレントとの共演NGの方針を出したため。実質、『あいつを使うなら、ウチのタレントは出さない』と宣言するようなものです。ジャニーズ頼りのテレビ局が逆らえるはずがない。こうした工作もメリーの指揮だったと言われています」(テレビ局関係者)

 田原はつい最近のイベントで「僕の場合は諦めていたら、すでに巨大組織ジャニーズ事務所を辞めた時に、たぶん完全に消されてた。木っ端微塵になって、今はああ、いたなって立場になりかねなかった」と語っているが、いまだにジャニーズのタレントとは共演できていないという。このことからも、一度でも自分を裏切った人間は絶対に許さないという徹底ぶりがよくわかる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
3
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
4
綾瀬はるかが登場!?「青天を衝け」視聴率爆下げもNHKが企む秘策とは?
5
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは