芸能

「私は今を生きてる」に大失笑、加護亜依のツイッターがまるで迷言辞典

20160208kago

 元モーニング娘。加護亜依の迷言に、ネット民からの冷やかしが絶えない。

 先日、ツイッター上で自身への心無いツイートが寄せられ、それに加護は猛反発。ツイッターユーザーから「多くの人が、子持ちの年増のアイドルに興味など持たないのに、過去の栄光を追い求める姿が必死過ぎる。お金の為もあるのだろう」と悪意あるリプライを送りつけられた加護は、「追い求めてるんじゃなくて正しい道に戻りたいだけ。Past in the past.私は今を生きてる。勘違いするんじゃないよ」と反論した。さらに「くそ生意気にツイートしましたが、たまにはブラックぼん(愛称があいぼんのため)にだってなるさ。他人に笑われようが人それぞれ。自分を笑えなかったら、人生は退屈だよ」と補足した。

 しかし、このツイートもネット民たちには笑いの種。2ちゃんねるなどでは大盛り上がりとなってしまった。

「06年、当時18歳だった加護の未成年喫煙が発覚し、彼女は謹慎処分されたにも関わらず、翌年に再び同じ過ちを繰り返し、事務所を解雇されています。また、11年には彼女の交際相手が借金返済を免れるために貸主を脅し、逮捕されました。このことがきっかけか、その後の加護は精神安定剤の大量投与と手首を切り自死まで図っている。ほかにも、俳優との不貞騒動、元夫からのDVなど、黒歴史のオンパレード。それらを全て棚に上げての『私は今を生きてる』には、オイオイとツッコミが入るのは当然。これぞ失笑というやつですよ」(芸能誌ライター)

 ネット上の書き込みにも、「たまにはブラックぼん? オールウェイズでブラックぼんだろ(笑)」「加護ちゃんの人生は退屈じゃなくて退廃」など、加護イジリが容赦ない。

 あえて言えば、彼女は「正しい道に戻りたいだけ」と言っているが、そもそも需要のない芸能界にしがみつくのは「正しい道」なのだろうか。ぜひご返答願いたいものだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?