芸能

ディーン・フジオカの忍者映画に海外で酷評の嵐!日本ではウケるのか?

20160206deanfujioka

 ディーン・フジオカのブレイクを受け、松竹が海外市場向けに制作した映画「NINJA THE MONSTER」の国内限定公開が決まった。忍者禁止令が発布された江戸時代、フジオカの演じる伝蔵は自らの正体を隠しつつ、江戸に向かう幸姫に同行。そんな一行の行く手を謎の怪物が阻むという海外向けらしい内容だが、プレミア上映を観た評論家や観客の評価はかなり低いようだ。映画ライターが説明する。

「海外から聞こえてくるのは失望の声ばかりです。『あなたのイメージする忍者は出てこない』というのはまだいいとして、『予算の少なさが透けて見える』や『戦闘シーンが少なすぎる』といった声に加え、『幸姫と伝蔵以外は登場人物の見分けがつかない』という意見もあります。ある映画専門サイトでは10点満点で1.6点という最低レベルの評価に甘んじていますね」

 幸姫を演じる森川葵は現在、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)に出演中。彼女に関しては「ビューティフル!」という絶賛の声もある一方で、「お姫様らしく見えない」との評価もあるようだ。映画ライターが続ける。

「気になるのはフジオカに触れた映画評がほとんどないこと。『力強さのオーラに欠ける』という批判がある程度で、主役としての存在感が見えてこないのです。もっとも原因はフジオカの演技ではなく、脚本の問題かもしれませんね。フジオカ目当てで観に行く観客が多い日本では、違った声が聞こえてくるんじゃないでしょうか」

 ちなみに海外では「B級の忍者映画だと思えば十分面白い」という声もある。あまり肩ひじ張らず、フジオカと森川の演技を楽しむことに徹するのがよさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!
5
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…