芸能

爆笑問題・太田の「2ちゃんねる潰そうぜ」で困るのは炎上商法タレント?

20160209ohta

 爆笑問題・太田光の発言で、ネット民たちが敵意を剥き出しにしている。

 TBSラジオの「爆笑問題カーボーイ」で、太田はネット上でテレビ批評をするテレビ評論家気取りの一般人に苦言を呈した。

 太田は「最近の素人はみんなテレビ批評するだろ。ああいうの恥ずかしいっていう意識が、あいつらにもないよな」と太田節全開の持論を展開。

 相方の田中裕二も「ツイッターだ、ネットの書き込みだ、で発表できるからね」と同調していたが、太田はあげくの果てに「2ちゃんねる潰しゃいいんだよ」とぶっちゃけ発言。これに田中は「今、この瞬間も(ネット上が)スゴいんだろうけど‥‥」と話していたが、案の定、ネット民たちは大激怒。「オマエも素人のくせに政治批評してんじゃないか」「いろんな番組でも世論求めてるだろ! 自分が批判しかされてないからって都合いいこと言うな」「アンタが2ちゃんでどれだけミソクソに言われてるか見るのが怖いんだろ」など、集中砲火を受けている。

「今年は早々から芸能界的にもネガティブなニュースが続いているため、ネット上が批判だらけになっていることは、多くの芸能人たちも気になるところだと思います。ただ、芸能人というのは生き方そのものが芸なわけで、ああだこうだ言われるのも含めての仕事なはず。実際、最近は視聴者の声を使って作っている番組も多い。都合のいいことは認めるが、悪いことは認めないでは怒りを買うのは当たり前でしょう」(芸能ライター)

 確かにネットには問題が多いことは否めない。ところが、素人のテレビ批評を逆手に取った“炎上商法”などで商売をしている芸能人が腐るほどいるのも事実だ。そういった“お仲間”たちに対しても堂々と糾弾できるのかどうか、ぜひ太田に聞いてみたいところだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線