芸能

ハロプロに馬鹿にされた!?AKBファンがフジの鬼畜演出に「ふざけるな!」

20160226helloproject

 有村架純主演の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)の病院内のシーンで、放射能科という表記が写り込んだことで批判が集中したフジテレビだが、またもや同局の深夜ドラマの演出にある批判が集まってしまっている。

 それというのが、20日に放送されたハロープロジェクトのアイドルグループ、Juice=Juiceが主演を務めるドラマ「武道館」の第3話だ。

 同作では同アイドルグループが5人組アイドルグループ「NEXT YOU」として武道館のステージに立てるようなトップアイドルを目指すというものだが、第3話では現在のグループアイドル業界で頂点に君臨するAKB48が体験した、あの忌まわしい傷害事件を思い出させる演出があったとAKB48ファンを中心に物議を醸している。

「同回ではNEXT YOUのメンバーが握手会イベント終了後に警備員スタッフに扮した無職男性に刃物を持って襲われるシーンがありました。今回のシーンを観て思い出すのは、やはり2014年に岩手県で行われたAKB48の握手会で起きてしまった傷害事件。ドラマの中ではアイドルは無傷で終わりましたが、とくにAKBファンが敏感に反応したのはその出来事を踏まえてのNEXT YOUのチーフマネージャー(木下ほうか)のセリフです。『世間が求めているのはストーリーなんだよ。刃物で襲われてもなおステージに立ち続けるアイドル、これはウケるぞ!』という過激なもので、まるでAKBが傷害事件を利用し、果敢に活動を続けていることで支持を集めているという解釈にもなるため、AKBファンは“ふざけるな!”と大激怒ですよ」(アイドル誌ライター)

 前代未聞の煽りセリフにAKBファンからは「ハロプロに馬鹿にされてるようでムカつく」「襲われたくて襲われてるわけじゃないのに、いくらなんでもあのセリフは酷い」「フジテレビはちょっと鬼畜すぎないか?」「被害者を何だと思ってるんだ、そこまでして数字とりたいのか!」と、モラル問題に発展しかねないほどの怒りコメントが多い。

 視聴率低迷から“フジテレビは冒険ができなくなった”と揶揄されることも増えたが、ヘンな部分だけ無駄に冒険するのは、感覚がズレていると言われても反論できないだろう。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」