芸能

ショーンKのせいでテンプル大学日本校の学生が大迷惑!

20160318seank

 学歴詐称が発覚し、ニュース番組のキャスター起用が取りやめとなった“ショーンK”ことショーン・マクアードル川上。テンプル大学卒業という学歴もウソだったわけだが、ネット上ではなぜかテンプル大学を叩く者が続出し、とんだとばっちりとなっているようだ。アメリカ事情に詳しいライターが解説する。

「テンプル大学は100年以上の歴史を持つペンシルバニア州の州立大学。卒業生には政治家などの著名人も数多く、研究分野でも高い実績で知られています。ところが、日本ではなぜか誰でも卒業できるいい加減な大学という間違った認識が広まっており、ネットには『テンプル大学からハーバード大学院に進学という時点でおかしい』という根拠のない書き込みもある始末。とんだ風評被害ですよ」

 ショーンKはテンプル大学ジャパン(日本校)を経て、本国のキャンパスに進学したと説明しているが、そもそもこの説明自体も怪しいという。前出のライターが指摘する。

「彼は本国キャンパスに付属する集中英語コースの『IELP』に通ったと説明しています。一方で日本校にも『AEP』という英語研修プログラムがあるので、こっちで何を勉強していたのかが不透明です。その日本校では英語力と高校の成績をもとに入学審査を行い、入試がないことから“誰でも入れる”という誤解を生んでいます。そこに来てショーンKの一件があったので、テンプル大学ジャパンの学生というだけでインチキだと捉える風潮が強まっているのです」

 そのテンプル大学ジャパンではすべての授業が英語で行われることもあり、出席さえしていれば卒業できるということは有り得ない。そんな大学で真面目に勉強している学生が、ショーンKのせいで白い目で見られるようであれば、彼の犯した罪は重いと言わざるを得ないだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
4
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
5
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情