特集

橋本マナミが耳元でささやく「スマホでUSEN」独占番組の中毒度!

Sponsored

20160304_usen_main-2

 タレント・橋本マナミが、あなたの耳元でそっとささやきかける「おサルの数」をご存知だろうか。

 これは、スマートフォン向け定額音楽配信サービス「スマホでUSEN」で昨年立ち上あがった橋本マナミ専門チャンネルのスピンオフ企画で、眠れないときに数える羊の数を、申年にちなんで「おサルが1匹、おサルが2匹‥‥」とセクシーな声で数えるという音声チャンネルだ。

「なんだ数えるだけか‥‥」とお思いのあなたは大間違い。その猿を数える声たるや、まるで本物の愛人が枕元にいるよう。優しく、可愛らしく、ときに吐息のようなか細い声で妖艶にささやいてくれるから、なんとも単純ながらミョ~な中毒性があるのだ。

20160304_usen_saru

 そんなアサ芸世代の“男心”を刺激してくれるトークチャンネルから、最新のJ-POP&洋楽ヒット曲までが、まるで有線放送のように延々と流れ続けて楽しめるサービスがスマホでUSEN。その名の通り「音楽聴き放題サービス」のパイオニア、あのUSENが提供する最新「スマホ向け聴き放題アプリ」だ。

 その仕組みも多チャンネル音楽放送のUSENそのものだから、選べるチャンネルは1000以上! ヒットチャートに加えてJAZZ、クラシックなどの多彩な音楽ジャンルをフォローしているのはもちろん、ビジネスマンにはうれしい英会話チャンネルや、ストレス解消ヒーリング・ミュージック、息抜きに聞きたい小説の朗読や落語チャンネルまでが、全て月額490円(税別)で聴き放題なのである。

 しかも、ラジオのようにCMが入ることもないから、移動に作業にプライベートタイムにと、心地良いBGMにどっぷり浸れるのがなによりもうれしい。

「でも、若いコたちの音楽はチョット‥‥」と、最近ブームの音楽配信サービスにイマイチ乗りきれなかったお父さんもご安心あれ。「スマホでUSEN」がアサ芸世代にオススメな理由は、あの数々の名曲と再会できる“懐メロ専門チャンネル”の充実度にあるのだ。

 たとえば若かりし頃に夢中で応援した70~80年代アイドルのヒットパレードや、みんなで口ずさんだ歌謡曲、ダビングしては擦り切れるほど聴いた“心のベストテン”まで、なにしろ1000チャンネル以上もあるから、思いがけない名曲との邂逅にズブズブとハマってしまうことウケ合い。もう取り戻せない若かりし頃の妻の笑顔も、妻にナイショの甘酸っぱい思い出も、あのメロディと一緒にきっとあなたの脳裏に蘇ってくること間違いナシ!

 う~ん、興味はあるけどもう一つどんなものかピンと来ないという人は、まずは通常3日間のところ、この記事を読んだ人だけが体験できる特別な「14日間無料サービス」をお試しあれ。累計100万会員登録を突破したこの新アプリの魅力が、きっと手に取るようにわかるはず。懐かしくも新しい音楽体験をどうぞお楽しみあれ!

スマホでUSEN 14日間無料サービスはこちら

Sponsored by 株式会社USEN

カテゴリー: 特集   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
亀梨和也も寝耳に水?深田恭子の新恋人報道に「激怒した」ジャニーズ事務所
2
体型コンディションも最高! 橋本環奈「成人の振袖姿」が可愛さの限界突破
3
2019年「平成後」の大異変<地震・災害編>「南海トラフ大地震」で太平洋側横断「47万人被害」
4
まさかの自粛モード?「水曜日のダウンタウン」がつまらなかった説!
5
フリー転身後の争奪戦が本格化?桑子真帆の「Fカップ」が今も進化中!