芸能

一流学歴詐称がバレた途端に活動自粛…ショーンK「逃げ足も一流」だった!

20160319seank

 フジテレビは、4月からスタートする「ユアタイム~あなたの時間~」で司会を務める予定だった“ショーンK”ことショーン・マクアードル川上氏の正式降板を発表した。

 川上氏は3月16日発売の「週刊文春」で“学歴詐称”と報じられたことを受け、同日に所属事務所のサイトで「大変なご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません」と謝罪。さらに、出演が決まっていた番組等への活動自粛を早々に表明した。一流の経歴を語って世間を欺いてきた川上氏だったが、その逃げ足も一流だったと言わざるをえない。

「そもそも経営コンサルタントは資格ではないので、実は誰でも簡単に名乗ることができるんです。だからこそ、MBAの資格を持ってますとか、有名大学を卒業していますなど、判断材料となりえるような経歴を顧客に提出するわけです。それが詐称となると単なるウソではなく、詐欺的要素も含まれてくるでしょう。それにしても、テンプル大学だ、ハーバードだ、パリ第一大学(ソルボンヌ)だと聞くとソレだけであがめてしまう“欧米崇拝主義”なテレビ局側の姿勢も問われるべきではないかと思います」(経済ジャーナリスト)

 2015年10月号の「THE21」でも「米国のビジネススクールで経営学を学んだのちに、現地で少し働いてから、日本のコンサルティング会社に就職しました」と語っていた川上氏。

 彼の虚像をつくったのは、他ならない日本のマスコミなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
3
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
4
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
5
なぜ谷原章介じゃない!?フジテレビ・永島優美「早すぎる番組降板」の裏事情