芸能

最高のバスト・コンディション!?HKT48指原莉乃の写真集はヒップより胸が凄い!

20160328sashihara

 HKT48・指原莉乃の2nd写真集「スキャンダル中毒」(講談社)が22日に発売されたが、早くもその中身の話題で持ち切りだ。

 発売日の前日には恒例の「AKB48選抜総選挙」が6月18日に新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟で開催されることが発表された。しかし、それを受けて昨年の覇者である指原は「写真集売らなきゃいけないときなのに! 考えること増えました。立候補するかはこれから考えます」と発言。その表情からも現在は総選挙よりも写真集の売り上げを気にかけているようだ。

「指原は初めて総選挙で1位に輝いた13年に1st写真集『猫に負けた』をリリースしていますが、大ヒットしたというわけではありません。昨年の選挙で2位の柏木由紀、3位の渡辺麻友の写真集は、いずれも指原の1st写真集の売り上げを余裕で超えていますから、指原にとっては総選挙の前哨戦と捉えて、勝負をかけているのでしょう」(アイドル誌ライター)

 そんな中、写真集発売前の時点では、指原の自慢のパーツであるヒップ&美脚を全面的に押し出した作品と告知されていたが、バストのほうも魅力的なカットが満載のようだ。

「指原の写真集を同チームの後輩メンバーたちが見たところ、『頑張ればトップが見える』という感想をもらったことを指原はツイッターで報告しています。この感想を聞いたファンたちには『それなら早く確認せねば…』『釣られに行きますか(笑)』『カメラマンは見たってこと?』など、宣伝効果は絶大だったようです。また、今回の写真集の撮影のために胸のマッサージに通うなど入念に準備してきたと話していましたから、最高の“バスト・コンディション”で挑んだことは間違いない」(前出・アイドル誌ライター)

 ライターいわく「5度ほど頑張っても見えなかった」と苦笑いしていたが、今回の売り上げは期待ができそうだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
保坂尚希、故・西城秀樹への“無邪気発言”で「生放送に向いてない」大批判!
2
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
3
日テレアナも号泣! 長渕剛、“TOKIOのための熱唱”に感動する人々が続出
4
坂口杏里、踊り子デビューも「集客方法」が前代未聞レベルの必死さ!
5
中村アン、主演ドラマ「ラブリラン」で“違和感&棒演技”も好感度上昇の理由