芸能

ウーマン村本、とにかく明るい安村「不貞」への擁護にネット民が拍手喝采

20160402muramoto

 週刊文春がまたもや芸能人の醜聞をスクープした。昨年ブレイクを果たしたお笑い芸人、とにかく明るい安村の不貞現場を押さえたものだ。

 そんな文春に対してウーマンラッシュアワーの村本大輔がツイッターで批判を展開。「芸能人のゴシップなんかチープなものより、その凄まじまいパワーで社会の巨悪、政治家の悪事や悪徳企業や怖い人たちの悪事を暴いてくださいよ」と、正論をブツけたのである。

 このツイートは400件ほどリツイートされ、お笑いファンの支持を得ているようだ。安村の不貞行為に対してはファンからも、「調子乗り過ぎ」「安心してください、文春がいます」など批判や皮肉が寄せられているが、ネット上では文春サイドに対しても「これはさすがにやりすぎでは?」との声も上がっている。そんな状況について芸能ライターはこう語る。

「村本は今回のツイートをする前に、安村が寂しそうに楽屋で一人佇んでいる画像を公開。その時点で文春の記事が出ることはわかっていましたから、安村への援護射撃であることは明らかです。不貞を擁護するのではなく、お笑いへと昇華させようとする姿勢はいかにもお笑い芸人らしい態度ですね。これらのツイートにより、文春側にも適切な反応が期待されています。安村を徹底的に追い込むよりも、シニカルな笑いに仕上げるという、文春らしいバランス感覚を求められているかもしれません」

 安村が大物か小者かに関わらず、不貞行為が倫理的に許されないことに変わりはない。本人には猛省が求められるところだが、これからの活動に影響するかどうかは今後の対応次第でもある。

 ベッキーは「ありがとう文春!」の迷言で自ら復帰のチャンスを遠ざけてしまったが、安村はどんな形で汚名返上する気なのか。きっちりと不貞行為を清算し、ファンを安心させてほしいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
5
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息