芸能

私みたいになるな!しくじりアイドルの「大汚点」(7)回収された小倉優子のやばすぎるポスター

20160504shikujirig

 男は女のカラダが見たい生き物である。そして女は、そう簡単には見せてくれない‥‥。そのハードルを少しだけ下げたばっかりに、終生、言われ続ける映像が存在した。

 中山美穂を時代のトップアイドルに押し上げた85年のデビュードラマ「毎度おさわがせします」は、あらゆる意味で伝説だ。中学生でランジェリー姿は当たり前、セリフも「お前、タッてんじゃねえのか」と過激。さらに木村一八の手を胸に当て「見たい?」と迫った。

「当時、中学生だったミポリンがバストトップにニプレスを貼ってランジェリーを脱ぐなど、その演出はまだ放送倫理がおおらかな時代ならではのものでした。再放送時にはヤバめのシーンが根こそぎカットされています」(芸能記者)

 03年、よみうりランドというファミリー向けの施設なのに、ポスターの小倉優子が発するのは、「こんなにビショビショ~」だの「1日3回もなんて…もう許してぇぇ!」だの、明らかに公序良俗違反。ポスターは即座に回収されている。

“癒し系”としてブレイクした安めぐみの原点は伝説の深夜番組「トゥナイト2」。

「デビュー間もない頃にピンク店のレポーターをしていました。水着姿のままデッキブラシで全身をこすられたり、犬に股間の匂いを激しくかがれて襲われそうになったり(笑)」(芸能ライター)

 また、「めぇ」や「めめたん」といった、浸透しなかった本人推奨のニックネームも“しくじり”の一つだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?