社会

精力がアップしメタボも解消!男性ホルモンUPには脂質を摂るべし

20160418metabo

 メタボの原因はさまざま挙げられているが、テストステロン(男性ホルモン)の低い人ほどBMI(肥満度を示す指数)が高いという結果が出ている。それゆえダイエットに励むのだが、思わしい結果がなかなか出ない。そして悲しいことに、お腹の出に比例して精力が落ちてくる。

「グローミン」などのテストステロン軟膏を製造している老舗、大東製薬工業の福井厚義社長も、「テストステロンが減ると、EDはじめ、さまざまな症状が出るが、そのひとつに内臓脂肪の増加やIMT(頚動脈内膜の厚さ)が厚くなることがあり、メタボになりやすい」と語る。

 テストステロンは当然ながら加齢とともに減少する。テストステロンを増やすには筋トレが有効だが、亜鉛やビタミンDを含む食物(牡蠣やアンコウなど)の摂取もいいという。さらには脂質の摂取にも効果があるとされている。管理栄養士の川田孝子氏によれば、

「これまで悪者扱いされていた脂質ですが、一価不飽和脂肪酸(オリーブオイルなど)と飽和脂肪酸(赤身肉、チーズなど)が多い食事はテストステロン値を上げることがわかったのです」

 手っ取り早くはテストステロン補充薬を使うのも効果はあるというが、ともかく精力をアップしてメタボも解消となれば言うことなしである。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
5
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱