芸能

「国民栄誉グラドルBEST20」(1位~5位)金字塔を打ち立てたあのアイドルが戴冠!

20160507guradorud

 グラビア界に“多大なる功績”を残した20人を「アサ芸プラス」が独断で決定。「国民栄誉グラドル」として、改めてここに表彰する。

 さあ、1位に輝いたのは?

5位 井上和香(166センチ・B88・W60・H90)

 まずクチビルに目がいく。そして胸元にクギヅケになる。21世紀にデビューしたアイドルの中で、こと「フェロモン」のアピールにおいて、“ワカパイ”は間違いなく最強!

4位 細川ふみえ(163センチ・B90・W59・H87)

 フーミンのデビューで「巨大な胸」は芸能界で一定のポジションを得ることとなった。幼い顔立ちにアニメ声、それでいて90センチを超えるバストというギャップに男たちはやられっぱなし。

3位 優香(157センチ・B87・W59・H85)

 普段グラビア誌を読まない女性たちにも「グラビアといえば優香」と認識させた。水着での活動は2年間のみと短かったが、年代を問わず愛されるキャラは今も健在である。

2位 かとうれいこ(161センチ・B97・W58・H84)

“胸はデカいけど、顔は‥‥”という従来の常識を打ち破り、「グラビアの祖」となった。全てのグラビアは彼女に通じていると言っても過言ではない。

1位 ほしのあき(165センチ・B88・W58・H87)

 数々の金字塔を打ち立て、代名詞である「最年長グラドル」で、業界の定年制を吹き飛ばした。「透けセーラー服」や「路上ゲリラ撮影」など、アイデア性の高い作品の数々をリリース。彼女のバストこそまさしく「プロ」だった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
3
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白