芸能

2016年春場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(2)謝罪会見はキムタクも全然得しなかった

20160505_12bb2nd

 独立騒動のSMAPは解散するの?

 丸く収まったわけはないですよね。

 生謝罪、あんなことがあるんだと思って見てたよ。

 あれだけ誰も得しない謝罪会見も珍しい。キムタクだって全然得してないじゃないですか。彼の中の邪悪な面を見てしまった。前からトシちゃんに対するわりと冷淡な発言とか、ああいう組織サイドに付く時のキムタクというのが‥‥。

 組織サイド(笑)。

 いや、僕はキムタク、好きなんですよ。男性アイドルの革命者として、ずっとファンだし。

 前から絶賛してますよね。

 あの騒動の最中、ずーっとスポーツ紙、釘づけだったよね。

 「週刊文春」のメリー喜多川インタビューとか黙殺してた媒体が、それまでの伏線もなく報道を始めたから不自然なんですよ。

 事前に何となく、ということであれば、「スマスマ」にceroという人気のシティポップグループが大抜擢されたんですよ。他の民放にも出たことがないのに。間接的に聞いた話では、何かすげえ怖かったって(笑)。

 スタジオの空気が?

 うん。やっぱり実際のオンエアが例の事件発覚後で、見ると、「確かに‥‥」という感じ。ceroの子たちは見た目、草食系な感じなんだけど、曲に合わせて、キムタクが全ての振りにキムタクアレンジをガンガン入れながら踊ってるの見るとさ、もう現場の空気そのものに、予感が漂ってたんだろうなという。

 そう考えると、ドリフターズはすごいですよ。解散しなかったわけで。

 いかりや長介にギャラをピンハネされても、みんな耐えていた(笑)。

 恐怖政治が行きすぎてたっていうことじゃないですか(笑)。

 今、「スマスマ」のゲスト、出川くんとか出てるよ。

 チャンス!

 ライムスター、チャンスだよ。

 ショーンK経歴詐称。

 悪く言う人はいない。後出しで、みんなコメントの内容に文句つけるのは、ホントに腹立つんだけど。

 整形だなんだって、いじりやすいポイントが多すぎますよね。

 最終的に身長も、というのがおもしろかった。猪瀬元都知事が履いていたシークレットシューズみたいなの。

 あの顔は180センチ以上の体がないと乗っけちゃいけねえ顔なんだよ。

 杉作さんがショーンKには感情移入していますよ。杉作さんも経歴詐称、童貞なのに童貞じゃないフリをしてエロ漫画をずっと描いてたっていう(笑)。で、ずっとバレないかってドキドキしながら描いてて。

 それとショーンKがイコールかどうかは(笑)。

 女性器を知らずにずっと想像で描いてた時代があるから、わかるんですよって。仕事を続けるにはウソつくしかなかった。「たぶん、彼も」って(笑)。

 ベッキー不倫問題。

 ベッキーに対しては、宇多ちゃんは「人間宣言」だと言ってたよね。

 もともと、「おはスタ」時代の怪人ゾナーwithベッキー&カナの「ゾベッカ」というトリオが大好きで。完全にクレイジーな感じだったんです。まあ大人になって落ち着くのは全然いいんだけども。

 大人になってからは、「きれいごとしか言わないベッキー」というキャラになって。

 矢口真里のCMが中止なら、当分復帰はできないよね。

 うーん、ああいうちゃかし方はできないでしょう。でも、2度目に流出したLINE〈堂々とできるキッカケになるかも〉〈ありがとう文春!〉を見て、僕はいいなという感じになっちゃったんですね。要は、これだけのっぴきならない状況になったら、もうこの2人だけが仲よくし合うしかないじゃん。このまま別れずに、2人が叩かれながらもつきあい続けるんだったら、そのほうがいいだろうって。

 ところが音楽誌関係の人から聞くと、「川谷困ってる説」が有力ですよ。軽い気持ちで手を出したらこんなことになっちゃったという。

 えっ!? だとしたら、かなりのアホですよ。どんなに向こうからアタックされても、ベッキーはまずいじゃん。それくらいわかるでしょ? 大変なことになるのは。

<座談会参加者>

:宇多丸 :吉田豪 :水道橋博士 :玉袋筋太郎

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!