芸能

清水ミチコ「真田丸」での“セリフなしで2分半仏頂面”演技はあの人がヒント?

20160511shimizu

 5月1日放送の「真田丸」(NHK)で、ほぼセリフなしの仏頂面を2分半ほど続けて話題になっている清水ミチコ。清水が演じたのは、兄である豊臣秀吉によって強制的に夫と離縁させられ、44歳で徳川家康の正室として迎えられた旭姫だ。清水は自身のブログで「真田丸」出演の経緯を語っており、脚本家の三谷幸喜から出演を打診された際に「セリフのない役だったらいいよ」と答えたことを明かしている。

「清水が登場するのは第17回のみですが、視聴者の記憶にはしっかりと焼き付いたことでしょう。清水は怒りを抑えたふてぶてしい仏頂面をしながらも、旭姫のやるせなさ、諦めまでをも表現していた。だからこそ視聴者は感動し、清水の顔芸の1つとして受けとめ笑うことまでできた。81年に放送された大河ドラマ『おんな太閤記』では泉ピン子が清水と同じ旭姫を演じ、その後07年に舞台でも演じています。もしかすると清水は泉の演じた旭姫をヒントにしたかもしれません」(テレビ誌編集者)

 NHK大河ドラマの長い歴史の中で、セリフなしの顔芸のみという新しい演技法で爪あとを残した清水。視聴者としては、もっと清水の旭姫を見続けたいはずだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
2
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
3
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
4
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”