芸能

治らない真木蔵人のDV癖、過去にはカメラマンへ頭突き、大学教授を収録中に罵倒も…

20160512maki

 交際していたと思われる20代の女性に暴力をふるったとして、傷害容疑で逮捕された俳優の真木蔵人容疑者。

 これまで、逮捕歴はないものの「喧嘩が強い芸能人」ランキングでは、しばしばランクイン。5月11日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では、真木容疑者が21歳の時に同局カメラマンに暴行を働いた時の映像が紹介された。当時、交際中の女性との妊娠トラブルについて突撃取材を受けた真木容疑者は、「お前に何の関係があるの?」とリポーターに凄むと、カメラマンに対して「いい加減にしろ!」と頭突きを食らわせた。

 転倒したカメラマンが「暴力はやめてください」と言うと、「やめてじゃねぇよ。やってないだろ暴力は」と、逆ギレする映像だった。

「真木は、自身がMCを務める『BAZOOKA!!!』(BSスカパー)でも、ゲスト出演した大学教授に対し『態度が悪い』とブチ切れ、英語圏ではピー音が入るような言葉交じりで罵倒したことがありました。しかも、真木の指摘に『釈明させて』という大学教授の言葉を遮り、執拗に汚い言葉で言い続けました。これには、一緒にMCをしていた小籔千豊もうんざりした表情で懸命に取り成していました」(芸能記者)

 つまりは、キレやすい性格ということなのだろうか?

「暴力を振るったことのない人は、人に暴力を振るうことにためらいや抵抗がある。逆に言うと、暴力を振るうことに慣れている人は、手を出しやすい。真木の場合は後者なのでしょう」(社会部記者)

 ミュージシャンで俳優のマイク眞木と女優の前田美波里の間に生まれ、日本アカデミー賞新人俳優賞やヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞した真木容疑者だが、2012年以降は俳優としての活動がない。キャスティングされないのは、乱暴な性格が災いしているのかもしれない。

(甲斐栄子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声