芸能

逆効果!福山雅治「ラヴソング」の大爆死は「ガリレオ」再放送が原因だった!?

20160520fukuyama

 5月16日に放送されたドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の視聴率が6.8%だったことがわかった。この数字は歴代月9ドラマの中で最低視聴率となる。

「『ラヴソング』は今回の記録で、尾野真千子主演『極悪がんぼ』(フジテレビ系)が保持していた7.8%という月9最低視聴率を下回ってしまいました。この日は、裏で『しゃべくり007』(日本テレビ系)や『しくじり先生』(テレビ朝日)など人気番組のSPが重なったほか、放送中に地震が起きたことで、NHKニュースにチャンネルを替えられてしまった影響もあるでしょう」(テレビ誌記者)

 さらに「ラヴソング」は、同時間帯の泉ピン子主演・刑事ドラマ「警視庁心理捜査官・明日香」(TBS系)にすら視聴率で負け、全局で最下位となった。

 そんな厳しい状況が続く中、フジテレビは少しでも「ラヴソング」の視聴率に繋げようと毎週末、福山主演のヒットドラマ「ガリレオ」の再放送をしている。

 しかしそれが、ファンの間で逆効果となっているという。

「再放送を観て『ガリレオ』の頃と今の福山を比べてしまうファンが続出しているのです。『ガリレオ』時代は、まだ結婚前の、今より痩せている姿を見ることができますが、放送中の『ラヴソング』ではその体型が崩れてきており、お腹が出ているとの指摘も多い。そのためファンからは『ガリレオの後にラヴソング観ちゃうと、今の福山さんの劣化ぶりが悲しくなるから月9は観たくない』『ガリレオの時の福山さんと全然違う!』と厳しい声が続出。本来、宣伝目的である再放送が逆効果になっているのです」(前出・テレビ誌記者)

「ガリレオ」以来、約3年ぶりに月9主演を務めている福山。しかし、結婚や体型の変化などによって、ファン離れが加速しているようだ。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」