芸能

反町隆史“続投”でも安心できない「相棒15」が抱える2つの問題点

20160524sorimachi

 水谷豊主演の大ヒットドラマシリーズ「相棒season15」(テレビ朝日系)が、10月から2クール放送されるとともに、2017年の公開を目指し映画「相棒-劇場版IV-」がクランクインしたことが報じられた。

 注目されていた水谷演じる杉下右京の“相棒”は、前シーズンに続き反町隆史扮する冠城亘が“続投”することも決定。この発表に“相棒”ファンからは反町続投を歓迎する声が多数上がっているようだ。

 だが、前シーズンの最終回は、冠城は警察官になるべく警察学校へ、六角精児演じる鑑識の米沢守は警察学校の講師に異動という終わり方だった。それだけに気になるのが、新シーズンにこの2人が杉下とどう絡んでくるのかという点。特に、スピンオフまで制作されるほど人気の“鑑識米沢”の動向が気になる。

「相棒」ファンからも「あの終わり方からどうやって繋げるんだろう。あれから何年か経ってる設定とか? 反町って警察学校行ったんだよね?」「米沢さんが気になるな…いなくったらツラ過ぎる」などの意見が後を絶たない。

 テレビ誌記者は「冠城が警察官でないという無理な設定のしわ寄せをどうするかが問題」という。

「前シーズンの最終回からすると、反町をどう杉下の相棒に戻すか。米沢をどう絡ませるか。脚本家の力量が問われますよね。前シーズンは脚本の評判が悪かっただけに、つじつまが合わない納得のいかないストーリーなら、視聴者から猛反発を食らうのは目に見えています」

 平均視聴率15%越えの大人気ドラマだけに、視聴者の目も厳しいようだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!